一風堂@姪浜 ~ZEROの次の零~ 

元祖博多ラーメン零+半熟塩玉子+替玉 580+0+0円 ☆4.0
福岡市西区福重5-4-14 11:00~24:00(金・土・祝前~翌1:00)
HPあり

そういえば「一風堂」の「元祖博多ラーメン零」は今月いっぱいの提供だったっけ、と思い出したんで今日のお昼は「一風堂」。福岡での「零」の提供店舗は西通り、塩原、太宰府インター、姪浜、山王、薬院。その中から姪浜店へ。オーダーはもちろん「零」、すると店員さんが「麺の硬さ、バリカタがオススメですけど~?」と。だったらバリカタで。あと、タダ券使って「半熟塩玉子」もお願いするよ。
12082100.jpg 12082101.jpg
麺は極細、バリカタは流石の歯ごたえ。芯があって歯ごたえがあるが、粉っぽさは感じない。んー、ちょっと俺には硬すぎるなぁ。スープは臭みのない豚骨、濃厚ではないがキレと深みがあり、背脂でしっかりとコクもある。ニンニクも利いてる気がするな。背脂の下のスープは以前食べた「長浜ラーメンZERO」と比べると白濁が進んでいる感じ。具はチャーシュー2枚にキクラゲ、ゴマ。チャーシューは小さめだがトロトロに軟らかい。
12082102.jpg
タダ券使って替玉もオーダー、麺の硬さはカタで。替玉補正込みで、こんくらいの硬さが俺にはベストかな。この辺でようやく半熟塩玉子を割ると、トロトロの黄身まで熱々でいただける。
「長浜ラーメンZERO」から「元祖博多ラーメン零」への変化は、一風堂店主河原氏の、修業先の「名島亭」から「一風堂」最初期への変化なんだろうな、とか考えるのも面白いモノ。またこんな歴史シリーズみたいなのやってくれたら嬉しいね。「赤丸新味1stEdition」とか。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2038-0d50d054