資さんうどん@橋本 ~大きな勘違い~ 

ざるむぎ・鶏だし付 470円 ☆3.5
福岡市西区橋本1-8-15 24時間営業 年中無休
HPあり

「資さん瓦版」2012.7月発行が出ておりました。そのQ&Aによると、冷たい細めんの料理を「むぎ」と呼んでいるそうで、要するに「ざるむぎ」ってのは「ざる細めん」なわけですな。まあそうだろうとは思ってたけど、はっきり回答があって良かった。あと、丼は小石原焼を使ってる事とか、比較的絵が上手い社員が書いたであろう1P漫画とか(決して上手いとも面白いとも言い難い絶妙さ)載ってました。
12071100.jpg 12071101.jpg
まあそれはそれとして新メニューの「鶏だし」。ざるうどんなど、つけ麺系のメニューに+70円でつゆを「鶏だし」に変更できる。というわけで「ざるむぎ」でお願いしてみた。冷たい細めんはムチッとした食感と滑らかな口当たり、相変わらず美味い。そして「鶏だし」だが、俺は大きな勘違いをしていた。温かいに違いないと思っていたが、実際は冷たかったのだ。一口目食べた時はびっくりしたよ。味は甘辛の後からダシの風味、冷たいせいかやや醤油辛さが強く感じられる。具の鶏肉は恐らく地鶏だろう、薄切りなのにかなり強めの歯ごたえ。特に皮のコリコリ感。量は割と多めかな。薬味にはネギ、ショウガ、ワサビ。この甘辛にショウガは合うけどワサビは……あれ、意外と面白い。あと天かすもなかなか合いますな。
「冷たいのが食べたいけどざるうどんでは力がつかない」なんて人にオススメかも。辛いのが好きな人なら、一味も合う気がする。次は「冷やしそうめん」と合わせてみようかな。

コメント

>『鶏だし』温かいだしだったですよ!

>だいはくリキさん
>私も資さんうどんの「鶏だし」をいただきましたが、
>だしは温かいのが出てきました。

>お店によって違いがあるんですかね?

店によって違うって事は無いでしょうから、周知徹底が甘いって事でしょうかねぇ。
温かい方が美味しい気がしたんで、そっちが正解かとは思います。
今度機会があればまた橋本店で頼んでみる事にします。

『鶏だし』温かいだしだったですよ!

こんばんは。だいはくリキです。

私も資さんうどんの「鶏だし」をいただきましたが、
だしは温かいのが出てきました。

お店によって違いがあるんですかね?

違う店舗で試してみなければ・・・
  • [2012/07/13 21:21]
  • URL |
  • 北九州(黒崎)の酔っ払いオヤジ だいはくリキ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2012-2e264578