中華料理 永徳酒家@筑前町 ~冷やし担々麺-辛さ+野菜~ 

冷麺 700円 ☆4.0
朝倉郡筑前町依井443-1 11:30~14:30OS&17:00~21:00OS 水曜定休

さて福岡方面に少々戻り、今日の二麺目「永徳酒家」へ。筑前町の地粉を売り込む「筑前麦プロジェクト」の、中心だったか発起人だったかがこの店だったんじゃなかったっけ確か(あやふやっ!)。麺飯メニューはこちら。
12061702.jpg
「しょうゆラーメン」か「皿うどん」か「担々麺」で迷っていたが、ふと視界に入ったポスター。夏期限定で「定番の冷し中華の概念を打ち破るオリジナルの冷し中華」だそうで。値段も変わらんくらいだし、よし、そっちにするか。
12061703.jpg 12061704.jpg
なるほど、たっぷりのスープは冷やし中華っぽくないな。生成りがかった色合いの麺は平打ち気味の細麺、歯ごたえはしっかりしているがプツッと切れる歯切れの良さが面白い。スープは鶏ガラベースかな、あっさりとした味わいの中にほんのりと酸味がある。グイグイ飲める冷やし中華って感じかな。その上にゴマとナッツのペーストが浮かんでいる。ナッツの方が強めかな。なもんでスープの印象としては「辛くない冷やし担々麺」って感じ。具は生野菜、チャーシュー、煮玉子半分、その上から揚げネギ。たっぷりの野菜はレタス、キュウリ、トマト、パプリカ。どれもフレッシュでよろしい。チャーシューは厚みがあるのが2枚、しっかりと歯ごたえがあり、ほんのりと八角が香る。
なるほど、定番の冷やし中華の概念は打ち破ってるな。ヘルシーな感じだし、なにより麺がいいし、野菜嫌いでなければオススメかも。次は「担々麺」行ってみるかな。

ぷち麺にゅーす
小郡市祇園1-14-11かな、そこに「満留味やうどん」なる真新しそうな店が。近くに同名店があったはずなんで、移転か2号店か。で、店の前に「小郡名物 鴨うどん そば」530円なんて看板があったのが気になった。小郡の鴨か……むぅ、美味そう……。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1996-8209565a