那珂川を中途半端にさかのぼってみた 

今日はイイ感じに晴れてたんで麺ドラは止めて、チャリで走ってみる事にした、って話。麺ネタは次の記事にまとめますんで。
テーマは「那珂川をさかのぼってみよう」。というわけでまずは那珂川の河口を目指す。
12041500.jpg 12041501.jpg
左、ソメイヨシノが旬を過ぎたってだけで、桜はまだまだ咲いてますね。西公園入口の一本です。右、天神のど真ん中のチャンチン(香椿)の樹。ピンクをちょっと過ぎたくらいの色合い。
12041503.jpg
那珂川河口近くの「元桜」で桜麺のつけ麺をいただきました。ちなみに「元桜」の目の前の川は那珂川ではなく博多川なんですな。
12041505.jpg 12041506.jpg
さて腹ごしらえしたところで遡上開始。気持ちよさそうな河川敷の道は百年橋(左)からはじまり、塩原あたり(右)で終わりました。思ったより短かった(´・ω・`)。
12041507.jpg
その後も那珂川から付かず離れずの道を行く。時々遊歩道も通ったりして。へぇ、老司でナウマン象か。知らんかったなぁ。さて那珂川町に入ったあたりで遡上を終了。ママチャリで南畑ダムまで行くわけにもいかんしねぇ。
12041508.jpg
JR博多南駅の駅舎には小さなフードコートがあって、そこで今日の二麺目、ざるうどんをいただきました。ここからやよい坂方面に行くか春日方面に行くか迷い、後者を選択。
12041510.jpg
20年以上ぶりの春日公園。高校生クイズの予選で来た事がある。ちなみに2問目で敗退(´・ω・`)。ここから北上し、ヨドバシに立ち寄ったりしつつ帰宅。だいたい50kmくらいのチャリ旅でした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1945-3026df80