味六飯店@干隈 ~驚異の合体炭水化物~ 

中華めん丼 710円 ☆3.0
福岡市城南区干隈2-7-21 11:00~21:00 月曜定休

俺にしては珍しく、今日ではなく数日前に食べたモノ。その日は干隈三差路近くに店を構える「味六飯店」へ。表に幟が立っている「マーボ味ちゃんぽん」が名物だが、俺の目を引いたのはそれではなく「中華めん丼」なる珍メニュー。果たしてどんなんやろか?
12032000.jpg 12032001.jpg
どーん。深めの丼にちゃんぽん麺とご飯が半々入り、その上から中華丼っぽいあんかけ、が正解でした~。こんなん思いついてもなかなか実行する人いないよ。麺は熱々のちゃんぽん麺、時折麺同士がくっつくのが難点だが、まあ普通にいい感じのちゃんぽん麺。ご飯も炊きたてではないにせよ普通にいい感じ。ちなみに麺もご飯も、1枚目の写真で言えば奥から七割くらいのあたりまでしか入ってない。手前の三割はあんかけオンリー。なので終盤はあんたっぷりのシャバシャバ状態でした。そんなあんかけはとろみが強く、鶏ガラや豚骨であろうダシがしっかり利いている。味付けは意外と薄めかな。具は野菜類に豚肉、エビにイカ、あとかき玉がいい味を出している。
独創的だし味もいい。ただ値段の割にはちょっと食い応えが足りないかなぁ。最初からあんかけオンリーゾーンの存在に気付いていれば、もうちょい食べるペースも調整出来たかもなぁ。それか、スープをつけてくれると嬉しいかな。ともあれ店の素性の良さは見えたんで、次は皿うどんあたり頂いてみたいね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1922-d0f05d87