中華そば さくら@美野島 ~寒い日はあんかけに限る~ 

あんかけ麺 650円 ☆3.5
福岡市博多区美野島2-15-16 11:30~14:00(夜は居酒屋営業) 火曜日曜定休
ブログあり

今日のお昼は美野島の居酒屋「うまか処 たつみ屋」がランチタイムにやっている「中華そば さくら」。ブログによれば去年11月頃のオープンで、居酒屋は旦那さん、ランチは奥さんがやっているみたい。L字カウンターに9席の店内、2階もありそうな感じ。メニューはデフォの「中華そば」が550円、他に650円の麺が3種。はじめての店ではデフォを頼みたいところだが、今日の寒さだと思わず「あんかけ麺」を頼んでしまっても仕方あるまい。ちなみにあと2つは「ピリ辛エビ入りワンタン麺」と「担々麺」だったかな確か。
12020900.jpg 12020901.jpg
麺は中細の弱縮れ、プリプリというよりは割としっかりとした歯ごたえがある。スープはアッサリとした(薄味ではない)鶏ガラベースのスープに、上からしっかりとした(濃い味ではない)あんがかかっている。もちろんスープもあんかけも熱々。どのくらい熱々かというと、あまりに曇りすぎるんで眼鏡を外して食べたくらい。具は豚肉、太モヤシ、白菜、タマネギ、ニンジン、キクラゲ。あと上からネギ。サンマーメンかってくらいにたっぷりのモヤシ、大ぶりで歯ごたえに妙味があるキクラゲ、条切りで歯ごたえがあり量もたっぷりの豚肉が嬉しい。そして丼も広く深いんで麺の量もかなりのもの。ちょいちょいラー油をかけたりしつつ、完食する頃には額には汗、鼻には鼻水が。
スタンダードでシンプルな感じだが、量もあり良く出来た味わい。ただ俺的にはちょっと上品かな、あと1つなんか個性が欲しいかなぁ。次は是非デフォの「中華そば」狙いで。
12020902.jpg
待ってる間、裏口やら入口の外からにゃーにゃー声が聞こえていたが、この店の飼い猫なんだろうな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1887-1b96b814