その後食べた麺について 

で、宝満山を下山して一風呂浴びて、めっさ腹減った。というわけで遅めのお昼。
12020416.jpg 12020417.jpg
まず久留米の「久留米荘」本店でごぼう天。軽くすめで煮込まれて味がいい感じに染みてる、てろてろ気味の細麺うどん。どんより濁ったすめは昆布と煮干しの味わいが超ガツン。さらに強めに揚げられたごぼう天はザックリとした歯ごたえと油の香ばしさ。この力強い三位一体はまさにオンリーワン。久々に食べたけど美味かった~。
12020418.jpg 12020419.jpg
続いて佐賀の「三九 中華そば専門店」でラーメン。エッジが立った平打ち気味の麺はしっかりと腰がある歯ごたえ。あれ、前回来た時はこんな麺だっけ? 一方スープは白湯ながら軽やかな味わい、ゴマの風味がよく合っている。具はどれもあっさり風味、珍しいのは紅色に染められたタケノコか。歴史ある店だが以前とは変化もある模様、さてはて今後はどう変化するか、楽しみであり不安でもあり。

久留米荘 本店
ごぼう天うどん 430円 ☆4.5
久留米市六ツ門町2-18 10:00~19:00 水曜定休

三九 中華そば専門店
ラーメン 550円 ☆3.5
佐賀市中の小路4-24 11:30~22:00

コメント

>つらら

>ながぐつさん
>きれいでした。寒いのがいやな私には無理な景色です。www。久留米荘から、ヒントを得て代表さんが作成した「久留米ロック」また食べたいな~とおもいました。ゆっくり、お休みください。

冬生まれなんで寒さには強い方です。その分暑さに弱いわけですが。
一風堂がイベントで出してたヤツですよね。アレは食べてみたかったです。残念。

つらら

きれいでした。寒いのがいやな私には無理な景色です。www。久留米荘から、ヒントを得て代表さんが作成した「久留米ロック」また食べたいな~とおもいました。ゆっくり、お休みください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1882-384fa5bb