御そば処 梅照@清水 ~秘境の蕎麦屋~ 

とじそば 700円 ☆3.5
福岡市南区清水2-13-43 11:30~15:00&17:30~20:00OS 不定休(2月からは土曜定休)

今日のお昼は去年7月オープンの「梅照」。店主さんは「多め勢@室見」で5年修行された方らしい。しかしこの店、住宅地の中にある上に、店の前の道は大通り側から入って来られない一方通行。案内看板が出てるわけでもなく、たまたま通りがかって入店する可能性は皆無に近い状況。真新しい店内はテーブル席5卓と手頃な広さ。メニューはこちら。
12012500.jpg
「もりそば」と「ざる」の違いは麺の量だそうです。初来店の蕎麦屋であれば「ざる」を頼みたいところだが、今日のこの寒さとあっては「とじそば」を頼んでも士道不覚悟には当たるまい。
12012501.jpg 12012502.jpg
標準くらいの太さの麺は二八かな、強く引っ張っても千切れる事はなく、ムッチリとした歯ごたえ。蕎麦の甘さは立っているが香りは控えめ。すめは節系がほんのり香る塩気控えめの味わい。玉子の味が強くあまり目立たないが、バランスの良さは感じたな。そして玉子2~3個分はありそうなとじ、ふんわり柔らかく優しく麺に絡みついてくる。やっぱ「とじそば」は温まるねぇ。他に三つ葉、海苔、柚子皮。意外と海苔ととじの相性がいい。完食後はわらびもちもいただく。ムッチリモッチリとした食感が楽しい。
安定感ある味わいに加え、店主さんご夫婦と若い女性店員さんの接客もいい感じ。この辺で蕎麦が食べたくなったら、ちょっと入り組んだ道に入ってみて下さいな。奥様に「思い出した頃にまた来て下さいね」なんて言われたんで、次こそ「ざる」を……あーでも小おろしそば付きの「玉子丼」も美味そうやなぁ。

ぷち麺にゅーす
・島廻橋のたもと、城南区長尾5-9-11に「中華料理 真屋」なる店が1月19日オープン。ただいま開店キャンペーン中。いつまでかは不明。
12012503.jpg

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1875-fe00a3ee