みおせる旅行記・東京横浜編・末日 

旅行記、29日分です。あと、この記事が恐らく今年の最終更新となります。本文書くより先にこういう事書くのもどうかとは思うのですが、今年一年お世話になりました。来年もまたよろしくお願い致します。それでは本編どうぞ。
ホテルをチェックアウトしてまず向かったのが「新横浜ラーメン博物館」。ブログを始めるはるか以前、まだ麺類にそんなに興味がなかった頃に「この世にはこんなに美味い醤油ラーメンがあったのか!」と衝撃を受けた店「支那そばや」にまず向かう。いまだにあの時の衝撃を超える醤油ラーメンに会っておりません。小鳥のインプリンティングみたいなモンかも。で、今日のオーダーはその時からずっと気になり続けていた「限定塩らぁ麺」1,000円。
11122900.jpg 11122901.jpg
丼が1mの距離まで近づいた時から既に美味そうな香りがフンワリ。たまらずスープから味わえば、これがもう絶妙なバランス。濃くて強くて深いのだが、濃すぎず強すぎない。肉系やら魚系やらの風味が渾然一体となりつつどれも目立とうとしない。かけ算と引き算の絶妙な構成とでも言おうか。そして細ストレートの麺は柔らかめと見せかけて芯にはモッチリ感、スープとの絡みもいい。具のチャーシューは味付け以上に濃い豚の味、噛み締める肉質ととろける脂身。微塵切りのタマネギは清涼感と食感がいいし、長ひょろいメンマはタケノコっぽさも残した美味さ。ワカメまでもざっくりとした歯ごたえ、磯臭さも無いのが驚き。あえてケチを探すなら揚げネギの食感が弱いのと、麺はもっと合うのがあるんじゃないかという気がしたくらい。人によって合う合わないの問題はあるけど、俺は「支那そばや」の味は大好きだと確信しました。また東京に来たらまた来よう。

11122902.jpg
もう一軒として考えていた「井出商店」は4日前に卒業したそうですガクー。というわけで迷って選んだ店は「頑者」。極太麺に魚粉豚骨を合わせたつけ麺の元祖みたいな店らしい。というわけでオーダーは「ミニつけめん」550円。
11122903.jpg 11122904.jpg
ホンマにミニやね。極太麺は硬すぎず柔らかすぎないムチッとした食感、この茹で加減は絶妙やなぁ。つけ汁は魚粉入り濃厚豚骨、ケモノ系も魚粉も強すぎないバランス型。サイズの割には意外としっかり具が入ってるのは嬉しいな。特にチャーシューは麺に負けない存在感ある食感と味。ただ、まあ、少なめのつけ汁に冷たい極太麺なんで、つけ汁があっという間に冷たくなってしまう。これはまあ仕方ないんだろうなぁ。食後はスープ割り、かなり味わいが軽やかになった。割りすぎやないかなぁ。ラー博を後にする頃には「支那そばや」「頑者」ともにかなりの行列。早起きした甲斐があったぜ。

その後、ホテルがあった関内に戻りちょい歩く。向かったのは「玉泉亭」、諸説ある「サンマーメン」発祥の店の1つ。大衆系中華料理店っぽい店舗、店の前には出前用の自転車も。オーダーはもちろん「サンマーメン」600円。
11122905.jpg 11122906.jpg
麺は中細ストレート、ムッチリとした歯ごたえ。スープは鶏ガラベースの醤油味、派手さはないが飽きが来なさそうな味わい。その上に白っぽい野菜あんかけ。サンマーメンっつったらモヤシって印象だったんだけど、この店のはモヤシよりキャベツやタマネギの方が目立つな。豚肉は少なめで野菜たっぷり、歯ごたえシャキシャキで味付けも濃厚。そしてアッサリめのスープと濃いめのあんかけが合わさるとまた絶妙にいい感じのバランス。料理人がコレを食べたら「コレはコレで美味いけど俺なら○○な感じにアレンジするな」みたいに思うんじゃなかろうかとか、勝手に妄想で歴史を感じてしまうような味わいでした。

その後はお腹もいっぱいなんでちょっと観光しようかな、と六本木ヒルズに行ってみた。結論から言おう、もう行かない。多分、目的があって行く分にはいいんだろうけど、無目的に行って楽しめる場所じゃなさそうな感じ。東京ミッドタウンの方が良かったかな。そのまま麻布十番に流れて土産を買ったりしつつ、早めに羽田空港に向かう。第1第2ターミナルを歩き回って土産を買ったり。飲食店も見て回って、今回の旅行の最後の麺として選んだのが「TOKYO Airport Restaurant」。セルフ形式の中華麺店。刀削麺がお手頃(注:空港の店にしては)な値段だったんで。選んだメニューは「刀削ダールー麺」750円。
11122907.jpg 11122908.jpg
オーダーしてから出てくるまでの時間の早さを考えると、麺は冷凍ないし茹で置き、スープと具はレトルトかな。幅がさほど広くない麺は気持ち柔らかめの歯ごたえ、ゴマ油香るスープは万人向けに大人しめの味具合。具も豊富ながら歯ごたえはそこそこ。唯一別乗せっぽいチャーシューはしっかり中華の仕事がされた美味さ。味的に物足りなさがあるとはいえ、量的にはかなりの満足感。また機会があれば次は刀削麺じゃない普通の麺にしてみますかな。

お店データ
・支那そばや
限定塩らぁ麺 1,000円 ☆4.5
横浜市港北区新横浜2-14-21 営業時間不定(HPにて) 無休
HPあり

・頑者
ミニつけめん 550円 ☆3.5
横浜市港北区新横浜2-14-21 営業時間不定(HPにて) 無休
HPあり

・玉泉亭
サンマーメン 600円 ☆3.5
横浜市中区伊勢佐木町5-127

・TOKYO Airport Restaurant
刀削ダールー麺 750円 ☆3.0
東京都大田区羽田空港3-4-2 第2旅客ターミナル1F

コメント

>2011年終了

>ながぐつさん
>登山やマラソン、雅兄のライブ、お笑い、そして麺おもしろかったです。良いお年をお迎えください。

言われてみると充実した一年だったなぁとしみじみ思いますねぇ。
ちなみに新年は2日目から地獄の二日酔いでした。先が思いやられます。

>よいお年を!

>G397さん
今年も情報を活用させて頂きましたv-218
来年も宜しくお願い致しますv-237

お役に立てたら幸いでございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

>楽しみです

>飯塚大好きさん
>たまに筑豊、行橋地区でコメントしてる者です。今年も毎日楽しいブログありがとうございました、また来年も楽しみにしてますのでよろしくお願いします。

ありがとうございます、ありがとうございます~。
去年は筑豊方面へ向かう機会が少なかった気がします。
魅力的な店も多い事ですし、もうちょい足を向けるようにしたいと思ってます~。

2011年終了

登山やマラソン、雅兄のライブ、お笑い、そして麺おもしろかったです。良いお年をお迎えください。

よいお年を!

今年も情報を活用させて頂きましたv-218
来年も宜しくお願い致しますv-237

楽しみです

たまに筑豊、行橋地区でコメントしてる者です。今年も毎日楽しいブログありがとうございました、また来年も楽しみにしてますのでよろしくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1856-f84525cf