唄う!うどん居酒屋晴ちゃん@野芥 ~さらば愛しきうどん店~ 

野芥地鶏つけうどん+スペシャル 850+100円 ☆4.0
福岡市早良区野芥3-24-3 12:00~15:00(暫定、夜は居酒屋営業) 土日祝のみ営業(夜は木曜・第2水曜定休)
ブログあり

今日の二麺目は土日祝のみランチ営業の残念なうどん店「晴ちゃん」。何が残念って、今年いっぱいで閉店してしまうのだ。どうやら店の跡を継いでくれる人が見つかったようだが、流石に同じレベルの味を期待するのは難しいだろうなぁ。というわけで最後のうどんを今日食べに来た。オーダーはこの店のメニューで一番好きだった「冷やかけ」の予定だったのだがなにせこの寒さ、というわけでメニューを眺め、オススメ印が一番多くついている「野芥地鶏つけうどん」をチョイス。すると店員さんから+100円でスペシャル(麺1.5倍、ごぼう天とかぼちゃ天がつく)にできますよ、なんて言われたモンだから思わずその誘いに乗ってしまう。なにせ最後だ、少々の贅沢も良かろうなのだ。あと麺は冷たいので(えー)。そういやさっきごぼう天を食べたばっかりだと思い出すのは、うどんが出される1分前の事だった。
11121103.jpg 11121104.jpg
細めの麺は相変わらずの美味さ。いくら引っ張っても切れない弾力感と、噛み込むほどに抵抗感を増し最後はプツンと切れる腰、噛むほどに広がる小麦の甘さ。いやホント、福岡屈指のうどんだと思いますよ。対するつゆはニラ、糸唐辛子、ゴマなどのせいか、なんとなくもつ鍋っぽい味わい。和風ダシをベースに動物油のコク、強めの塩気もあり、キレがありつつ濃い複雑な味わいがうどんの味を引き立てる。具は地鶏肉、モモ3つにせせり2つかな。皮付きのモモは地鶏らしい歯ごたえと濃い味、せせりはモモとは違った食感と味わいが楽しめる。せせりに小骨が2つあったのは黙っておくことにしよう。そして揚げたて天ぷらももちろん美味い。ごぼう5にかぼちゃ1、量的にもちょうどいいくらい。「つけ汁の味が薄くなったら」と付いてきたダシ醤油、一口分取ったうどんに直接かけて食べてもまた美味い。かなりたっぷりの量のうどんだったが、苦しいと思うことなく完食。
ちょいと値段はお高めだけど確実に美味いしメニューも豊富。いやぁ、この店が閉店してしまうってのはホントに残念な事ですよ。せめて後の店に、魂は受け継がれますように。……あー、「冷やかけ」食べにもう1回来れたら来たいなぁ……。

ぷち麺にゅーす
・聞いた話ですが「生そば ウエスト」に「鴨南そば」や「冷やし肉そば」なんて新メニューが出てるそうですよ。
大野城市若草1-4-4に「幸心堂」なるラーメン屋が12月13日オープン予定。ちょっと検索してみたところ、どうやら「一風堂」の元店長が出す店らしいですよ。
糟屋郡志免町志免中央4-9-31の「090ラーメンけんのすけ」跡地に「中華料理 香苑」がグランドオープン準備中。看板には「定食 味噌ラーメン 手作り水餃子」の文字が。
筑紫郡那珂川町山田1015の「一滴庵 そば打ち 太六」、ただいま休業中のようです。
11121105.jpg

コメント

>G397さん
>本当に福岡屈指のうどん屋だったと思います。
>場所は微妙ですが、このレベルの店がやっていけないとは。。。

全くもって残念な話です。
やはりうどんは薄利多売じゃないと難しいんでしょうかねぇ……。

>私も最後に足を運びたいです。

是非ともおいで下さいませ。自分ももう一度行けたらなぁと思っております。

本当に福岡屈指のうどん屋だったと思います。
場所は微妙ですが、このレベルの店がやっていけないとは。。。

私も最後に足を運びたいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1844-d4429e20