大明担々麺@デイトス ~刀削麺のさらに先~ 

索索麺 680円 ☆4.0
福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス2階 博多めん街道 11:00~22:30
HPあり

今日のお昼は「一風堂」博多駅店、今日から提供スタートの「侍スペシャル」狙いで11時半頃店に来たのだが……ゲゲーッ、既に十数人待ちだと!? 「ラーメン侍」効果なのか、甘く見ていたようだ。仕方ない、平日にでも出直すとして、デイトスの「博多めん街道」に向かう。いろいろ見て回って、「大明担々麺」の索索麺か「ピエトロ」のつけ麺パスタかで迷い、今日は前者をチョイス。以前は850円だったが9月から680円に値下げしている。食券買って渡すと「索索麺」か「麻婆索索麺」のどちらにしますか、と聞かれる。まあ普通の方で。麻婆は辛そうだしな。
11102200.jpg 11102201.jpg
麺は最初から最後まで手作り。長さは1m以上、太さは1~3cm、厚みはかなりの部分あり薄い部分あり。薄い部分のピロピロ感から厚い部分のモッチリ感まで、刀削麺以上に様々な食感が楽しめる。驚くべきは厚い部分、「硬い」という印象は皆無でむしろ「肉まんの皮」のような印象すら感じてしまう。麺自体の味もいいし、いやぁこの麺美味いわぁ。スープは「ラーメン屋のスープ」というよりは「中華料理店のスープ」って感じ、塩気はさほど強くなく、濃くはないがコクが深い味わい。なんか後味に微かに辛味があるかな。具は豚軟骨煮込み、刻んだキャベツ、ネギのみ。大きくて厚みもあるソーキは肉も軟骨もトロトロに柔らかくて美味い。最後は麺の欠片まで残すことなく完食。
恐らく福岡じゃ唯一無二の超独特な麺、美味しゅうございました。手作りだから日によってまた出来が違ったりするのかもな。期間限定でなければ、また食べに来てみたいなぁ。

ぷち麺にゅーす
・二日市にどぎどぎ登場か? 筑紫野市二日市中央4-9-19の「ODEN屋 音屋」なる店で、ランチに牛すじ肉うどんをはじめられたそうで。しかも「男の肉うどん」「女の肉うどん」の2種を用意。ランチタイムは11:30~15:30、日曜定休。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1802-96472856