趙之家@福重 ~シンプルさがいい感じ~ 

若鶏の塩ダレ湯麺 630円 ☆3.5
福岡市西区拾六町1-91-3 11:00~24:00
HPあり

今日のお昼は久しぶりの「趙之家(ちゃおのみせ)」。メニューがちょい変わっており、以前はなかった定食系のメニューも増えている。麺類もいくらか増えており、春雨を柔麺皿うどん風に調理したという「趙家の焼き春雨」なんてのも気になるが、今日の気分はシンプルに「若鶏の塩ダレ湯麺」で。
11092700.jpg 11092701.jpg
麺は縮れ細麺、中華の店らしいチュルチュルのもの。スープはスープは鶏ガラ中心かな、濃厚ではないがジンワリと味わいが広がる。鶏油が控えめなので味が優しく、塩気も程良く味に締まりがある。コンスタントな「中華系塩スープ」だが流石の美味しさ。具は鶏モモ肉、水菜、スプラウト。モモ肉は量も厚みもあり、柔らかくて美味いが、小骨が2つばかり入ってたのが惜しい。水菜は季節柄か、ちょい苦みが強い。スプラウトはレッドキャベツかな、彩り的にも歯ごたえ的にもいいアクセントになっている。
際立った個性があるわけではないが、この値段でこの味は納得の一杯。気軽に塩ラーメンが食べたくなったらこれはアリかと。次は是非モノで「趙家の焼き春雨」やな。

ぷち麺にゅーす
・OGTさんにコメントで頂いた情報。筑紫野市原401-1の「栄龍軒」原店が「麺屋 慶」なる店に変わる模様。
・早良区有田3-10-7、「一竜」跡に「博多ラーメン 伍の壱」なる店が10月中旬オープン予定。手がけるのは福岡でいくつもの飲食店を手がける株式会社サトル

コメント

>OGTさん
>麺屋 慶は10月上旬オープンって看板が出てます。
>それから栄龍軒原田店の方は変わらず営業してました。

何系のラーメンなんでしょうね、楽しみです。
原田店が営業してるって事は、経営縮小して跡地にたまたま麺屋が居抜きで入った、って感じでしょうか。
想像というか妄想の話ですが。

麺屋 慶は10月上旬オープンって看板が出てます。
それから栄龍軒原田店の方は変わらず営業してました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1784-945a46cf