王ちゃんラーメン@宮若 ~薬膳だけどクセはないよ~ 

ラーメン 500-100=400円 ☆4.0
宮若市金丸138-1

今日の麺ドラは行橋……の予定だったのだが、車運転しててなんか気が乗らないというか、またにしようという気になってしまう。というわけで行橋は諦め、もうちょい近場へ行こうと犬鳴トンネルを抜ける。代わりの店でふと思い出したのが若宮から直方に抜ける道沿いに店を構える「王ちゃんラーメン」。読みは「わんちゃん」。看板に薬膳とか書いてあったり、麺打処が併設されてたりで以前から気になってはいたのだがなかなか来る機会が無くて、というわけで今日来てみた。
店内はL字カウンターのみかな、先客2人後客1人。メニューを見るとデフォのラーメンの他に赤とか黒とか白とか、チャーシューが3種類から選べるチャーシュー麺とか、他に味噌ラーメンとかちゃんぽんとかもある。「ラーメン」をオーダーすると、店員さんから100円玉を渡された。曰く、毎月11日は王ちゃんの日(ワンワンだけに)なので全品100円引きとの事。おお、なんという有り難い偶然か。
11091100.jpg 11091101.jpg
麺はヨモギ入りの自家製麺、ヨモギっぽさはごく微かだがそれが程良い。細麺で食感的には普通にいい感じ。スープは動物系と野菜系を、数種の漢方を調合したタレと合わせたモノだそうで。とはいえ漢方っぽい味は無く、普通に「軽やかだが深みがあるスッキリ豚骨」って感じ。油っ気も塩っ気も程良いし後味も軽い。具の中で特筆モノはチャーシュー2枚、小さめながらしっかりした味付けとトロリとした柔らかさが絶品。最後はスープまできっちり完食。
11091102.jpg
こちらはラーメンと一緒に持ってきてくれた小鉢、豚肉とタマネギをピリ辛に合えたモノ。これまた美味かったです。
店の雰囲気的になんとなく敬遠していたけど、普通に美味い店でした。店の人達の雰囲気もいい感じだし。量がちょい少ないかなぁと思うけど、替玉は50円だし。支払いの時に麺大盛とかに使えるサービスチケットもらえたし。帰りがけに見つけたレジ横の貼り紙の「冷やし王めん」なんてメニューも気になるんで、出来れば近いウチに再来したいねぇ。

今日の二麺目。
11091103.jpg 11091104.jpg
飯塚の「らぁめん北斗」。場所はこのへん。オーダーはデフォの「らぁめん」500円。加水率高そうな細麺、味がギュッと凝縮した感じの濃厚スープ、厚みがありつつ脂身はトロリと軟らかい濃い味チャーシュー。そのどれもが「ストロング」という印象で統一感があり、見事にまとまっている。ただネギが、風味が青すぎてちょっと浮いてるかなぁ。あともうちょい店に清潔感があると嬉しいかな。

ぷち麺にゅーす
・宮若市山口2533-1に「若宮地黄卵」の生産直売所「若宮たまごの里」があるんだけど、それに併設する形で食事処「五反田亭」が9月3日オープン。卵かけごはんや親子丼が売りなんだけど、メニューに「ラーメン」550円があるのが気になるんだよなぁ。

コメント

>豚骨と鶏ガラ

宮若のヤマさん、こんばんわ~。

>五反田亭サンは、昼間(11~17)で、定休日は 月曜です!
>ラーメン(550円)は、豚骨と鶏ガラを 12時間 煮込んで! あっさりでコクも有り!

情報ありがとうございます~。卵屋さんだけに、ミニ親子丼も気になりますねぇ。

>まだ… 開店したばかりなんで… オペレーションが 上手く行って無いナァ~? てな感じです!

物産併設タイプの飲食店は接客が難ありってコトがよくありますが……。
行ける日を楽しみにしたいと思います~。

豚骨と鶏ガラ

コンニチハです!
五反田亭サンは、昼間(11~17)で、定休日は 月曜です!
ラーメン(550円)は、豚骨と鶏ガラを 12時間 煮込んで! あっさりでコクも有り!
麺は… 中太かナァ~? 茹で加減は… ちょっと 柔ですねー!
チャーシューは、茹で豚だナァ~?
替え玉(百円) 味玉、チャーシュー(百円)で、食券制!
カウンター 八席、畳の六人掛けが、二卓ですねー!
親子丼(550円) ミニ(350円)有り!
鶏餃子(7個・300円)等の 鶏料理が 多いですねー!
まだ… 開店したばかりなんで… オペレーションが 上手く行って無いナァ~? てな感じです!

>ご来店お待ちしています。

>五反田亭の主さん
>ぷち麺ニュースに書いて頂きありがとうございます。その気になっているラーメンを是非一度食べにいらしてください!

わざわざありがとうございます~。出来れば近いウチに伺ってみたいです~。

ご来店お待ちしています。

ぷち麺ニュースに書いて頂きありがとうございます。その気になっているラーメンを是非一度食べにいらしてください!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1770-ad36986c