miocel climbed 宮地山&在自山 

山登り6回目は宮地嶽神社の裏山へ。一応、縦走になるのかな。

※写真の真ん中あたりに大きめのノイズが出ております。お見苦しくて申し訳ありません。
宮地嶽神社の本殿裏手には八つの小さな神社があり、八社参りする人も結構いたりする。その一社、不動神社の脇から山に入る。自然歩道としてそれなりに舗装されており、案内板もあるのでほぼ迷う事はない。とはいえ傾斜もそれなりで片側は崖って場所も多いので油断は禁物。
11072300.jpg
まずは宮地山山頂(180.7m)。この社は宮地嶽神社古宮。霊験の在りそうな社ではあるが、鳥居は金属製なんでなんとなく有り難みが薄く見えてしまうな。ちなみに展望は社の裏からチラリと覗くくらい。
11072301.jpg 11072302.jpg
山頂からちょい下りて北上。山道をゆるく下ったり、宮地山山頂を眺めたりしつつ、森を抜け笹林を抜け、
11072303.jpg 11072304.jpg
視界が開けたっ! 津屋崎、新宮、三苫と、松原と砂浜の曲線が美しい。天気が良ければ志賀島、その先の能古島とかもくっきり見えたかもなぁ。惜しい。
11072305.jpg
そこからもう一登りで在自山(249m)。こちらも広々としていて涼しいんだけど、視界は宮地山より見えない。
11072306.jpg
そこからちょい下りたあたりには金刀比羅神社の古宮。宮地嶽神社の古宮よりは随分と立派なモノ。ここを下りた所で道は自然歩道と展望台の二手に分かれる。展望所をチョイス。
11072307.jpg
めっさ急な下り道。一度軽くコケたし。
11072308.jpg 11072309.jpg
紅白の鳥居がそびえる展望所からは恋の浦、その向こうの玄界灘が遙かに広がる。天気が良ければ相島とかもくっきり見えたかもなぁ。惜しい。
11072310.jpg 11072311.jpg
さらに下ってゴールの金刀比羅神社の本宮。ここからは町歩きで宮地嶽神社の駐車場まで戻る。まあ歩きていうか、軽くジョグで。
休憩込みで1時間ちょいくらい、山中の風景も単調ではないし道もしっかりしてるし(展望所前後がちょいキツいかな)、軽い山登りとしてはオススメです。もちろん神社にも参っておきましょう。

で、昼飯。せっかくこの辺まで来たんで「宝来軒」へ。ラーメン450円。
11072312.jpg 11072313.jpg
軽く歯ごたえのある中細麺、ポッテリと甘くしっかりした味だがサラッとしていて塩気も利いたスープ、薄味のチャーシュー、溶ける海苔。疲れた身体に染みこむー! いやホント美味かったです。家から近ければ足繁く通いたい店だよなぁ。

コメント

>げげっ…

>あおさんさん
>宝来軒のお猿さんが、木から降ろされているじゃありませんか…(涙)

以前は木に乗ってたんですか~。今は椅子の上でおくつろぎです。

>出来れば、宮地獄神社の大きな駐車場にある蕎麦・うどんのお店…
>なかなか入る気になれず、年単位で宿題のままになっているので…

「神風亭」ですね。いやぁ、お昼はそこでもいいかなぁと思ってたんですけど、
味よりも、価格帯が全くわからないってのがちょっと不安なんですよねぇ。
でもまあ、次に機会があったら飛び込んでみますですよ~。

>カズさん
>私も福岡県超低山100を買いました。
>まだまだ暑いのでボチボチ登ります。

いやぁ、時代は低山ですよね。宝満山なんて見向きもしない方針で(笑)。

>このコースは少しタフなんですね。追っかけになりますが行ってみます(^^)

でも展望所へ下りる道を除けばお子様でも十分楽しめる道だと思いますよ。
展望所あたりもそんなに長い坂ではないし、慎重に行けば大丈夫でしょうし。
神社参拝用の五円玉もお忘れ無く(笑)。

>研究主任さん
>写真のノイズって、心霊現象ではないでしょうか?
>こんな話好きなんです(へへ)

むぅ、もしやこないだトマトの葉っぱを食べてたからツブしたニジュウヤホシテントウの祟りでしょうか?
それともサラダ菜の葉っぱを食べてたから放り投げたアオムシの祟り? うわっ、怖っ!(笑)

げげっ…

宝来軒のお猿さんが、木から降ろされているじゃありませんか…(涙)
私も出入口そば、一枚板のカウンターの反りが密かに好きでして(笑)


出来れば、宮地獄神社の大きな駐車場にある蕎麦・うどんのお店…
なかなか入る気になれず、年単位で宿題のままになっているので…

みおせる先輩に果たして欲しかったです~(笑)

私も福岡県超低山100を買いました。
まだまだ暑いのでボチボチ登ります。
このコースは少しタフなんですね。追っかけになりますが行ってみます(^^)

写真のノイズって、心霊現象ではないでしょうか?
こんな話好きなんです(へへ)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1733-b601e387