チャヲニゴス 

11071000.jpg
今日の麺ドラは筑豊方面だったのだが、最初に向かった「筑豊製麺組合 よもぎうどん」が長期休業中だったってのがケチのつき始め。せっかくこの辺まで来たってんだから近くの「かほラーメン」本店へ。メニュー表に載ってた夏期限定メニュー「冷やし醤油ラーメン」520円をオーダーしたのだが……
11071001.jpg 11071002.jpg
出てきたのは壁紙に貼られていた「ねばとろ冷やしラーメン」720円。伝票には「冷やしラーメン」としか書かれてないし、後で店員さんに聞いた話を総合すると、どうやら「冷やし」は「ねばとろ」しかやってないようで、つまりメニュー表の書き換え忘れという事になるな。んー。味の方は良かったですよ。麺はラー麦を使っているようで歯ごたえも風味もいいし、スープはねばとろのせいで味のキレが弱いものの、野菜しか使ってないとは思えない深みのある美味さは相変わらず。具も味が染みたニンジン、歯ごたえある豚肉も美味いし、ねばとろも味的には悪くない。量もしっかりあるし、スープまできっちり完食。んー。

続いて飯塚市街に戻り、向かったのは「池流うどん」。とあるブログでぶっかけメニューも始めたっぽい記述があったんだが、メニューを見てみるとぶっかけは「肉玉ぶっかけ」しかない。肉って気分でもないんで、「あつたま」400円と「ボタ山おに天」200円をお願いする事に。
11071003.jpg 11071004.jpg
1分待たず「あつたま」出てきた。早っ! 絶妙に釜揚げがあがるタイミングだったのか? その麺だが、厚さが薄くなり幅広になっている。なもんで歯ごたえはややソフト。とはいえピチピチと跳ねるような口当たり、そしてドッシリとした麺の存在感は相変わらず。玉子とダシ醤油の相性もいいのだが、湯切りが甘かったのか、やや味がダレた感じがあったな。まあそれでも十分美味いんだけど、以前来た時のバリ美味っぷりを思うとやっぱ物足りなさを感じてしまうなぁ。
11071005.jpg
「ボタ山おに天」は衣をつけて揚げたかしわおにぎりに、うどんだしをかけたモノ。コレは美味いな。サックリとした表面にだんだんダシの味が染み、時間と共に移り変わる歯ごたえが楽しい。もちろんかしわおにぎり自体も、ダシ自体も美味い。コレは真似したくなるなぁ。出来へんけど。

コメント

>陰と陽

>あおさんさん
>冷しラーメンの人参は、個人的に遠慮願いたく拝見致しました(笑)

いや、この人参がまためっちゃイイ感じに味が染みてて美味いんですけど、
でも「許せない」とまで言われたら仕方ありませんねぇ(笑)。

>しかし、かしわ握りに衣を付けて揚げたヤツは、相当に食指をそそられましたっ!

これはオススメですよ。
メニュー表ではなく、店に入ってすぐのあたりのボードに書かれてましたんで、機会があれば是非お試しを。

陰と陽

冷しラーメンの人参は、個人的に遠慮願いたく拝見致しました(笑)

人参は普通に頂きますが、ラーメンには何故か許せないのです…(涙)

しかし、かしわ握りに衣を付けて揚げたヤツは、相当に食指をそそられましたっ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1724-32e59a2a