南京ラーメン黒門@遠賀 ~安定感とブレ感~ 

ラーメン 550円 ☆4.0
遠賀郡遠賀町島門2-12 11:00~19:00 月曜・第3日曜定休

今日の麺ドラは北九州方面。まず向かったのは「黒門」。去年8月以来なんでかなり間が開いたな。最近とあるブログでこの店の記事を見て、久しぶりに食べたくなってねぇ。開店20分後くらいで満席の1人待ち、店を出る頃には10人待ちくらいになっていた。ちなみに後から知ったが、この日は八幡の蕎麦屋「芭蕉庵」の店主さんが一番乗りだったそうで。
11062600.jpg 11062601.jpg
麺はちょい太ちょい柔、しなやかな口当たりと髪の毛一本の芯を残した歯ごたえがこのスープとすげぇ合っている。透明感あるスープは豚骨コンソメ、深みのある味わいと少々の油っ気。いつもより「鋭さ」が少なく「優しさ」が多い印象。具は脂身中心のバラとモッチリとしたモモの2種のチャーシュー、細く裂かれたようなメンマはやや甘く、歯ごたえのいい細モヤシは微かにモヤシ臭さが残り、浅葱はちょい量が少ない気がする。麺完食後はもちろんスープの最後の一滴までいただくが、麺無き後のスープは微かに重たく感じたな。
いつもと違う微妙なブレも、充分に許容範囲ではある。それだけの美味さと安定感のある味。次は久しぶりに、おにぎりも一緒に食べてみるかなぁ。美味いんだよなぁ、この店のおにぎり。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1713-9460cc07