赤のれん和亭@博多駅前 ~勝手に期待しただけなんだけど~ 

つけ麺 温盛 600円 ☆3.0
福岡市博多区博多駅前4-24-10 11:30~15:00&17:00~22:45OS(土日11:30~21:45OS) 不定休

今日の遅めのお昼は「赤のれん和亭(なごみてい)」。以前は「赤のれん節ちゃん」の支店だったんだけど、いつごろか屋号が変わっていた。メニューも「節ちゃん」とは微妙に変わっているようで、なんとつけ麺までラインナップされている。というのをとあるブログで見かけて気になっていたのだ。というわけでオーダーは「つけ麺」、温盛と冷盛があるんで温盛で。「赤のれん」のつけ麺、どんなんやろな。ちなみに店舗隣に1台分駐車場があるんでお車でのご来店の際にはご利用を。
11061800.jpg 11061801.jpg
11061802.jpg
温かい麺は平打ちではなく普通の細麺。味や食感はまあ普通に悪くないし、量もそれなり。つけ汁も普通な豚骨、クリーミーで微かに豚骨臭さを残したコラーゲン感が強いタイプ。塩気が薄めかなぁと思ったんだけど、つけ汁だけ味わうと結構しょっぱいんで、麺が味が乗りにくいタイプなのかな。具はチャーシュー2枚にメンマたっぷり、茹でキャベツに白髪ネギ。チャーシューは厚みがあり歯ごたえがあり、味付けも肉自体の味も濃い。キャベツは濃いめのつけ汁と意外と合うな。麺完食後は特にスープ割りをするでもなく(なんとなく気分じゃなかった)、つけ汁をちょいちょい味わう。
普通の店でこのつけ麺が出てきたら「まあ、いいんやないかな」と思うかな。でも今日の俺は「赤のれんのつけ麺ってどんなんやろ?」と期待してたんだよなぁ。結果「赤のれん」を感じたのはチャーシューだけだったけど。いや、味はそれなりに美味いですよ? それだけに……まあ俺が勝手に期待しただけなんですけどね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1708-950c1132