miocel climbed 立花山 

山登り3回目は立花山でした。ややひねくれルートで。あとB級グルメネタも少々。
ルートは立花口方面から、六所神社~修験者の滝~大クス~三日月山分岐~立花山山頂~立花城古井戸~屏風岩~六所神社。トータル1時間40分くらいか。場所によるけど、だいたいいい感じに森の中でいい感じの傾斜でいい感じに岩場もあり、程良くキツい感じでした。でもジョギングしてる人もいたな。すげぇな。
11060400.jpg
樹齢300年の大クス。周8m。もうね、すげぇ。写真なんかじゃこの迫力は表現出来ない。直接タッチとかハグとかしたかった。ちなみに修験者の滝はイマイチショボくて写真撮り忘れ。てへ。
11060401.jpg
山頂は数十人、城趾なんで結構な広場になっており、主に家族連れがランチとか休憩とか。
11060402.jpg 11060403.jpg
しかし霧のせいか景観はイマイチ。かたや海の中道、かたや福岡タワー方面なんだけど。あと三日月山方面も景観が良かったなぁ。ちょっと見えたアレが三日月湖かな?
11060404.jpg
立花城古井戸。まあ、古井戸でした。
11060405.jpg
下りは沢沿いルート、光のせいで見辛いけど右の方に水を飲める場所が。丁度いいタイミングで有り難かった。

下山後、昼食を食べに薬王寺の蕎麦屋「藤原」に行ってみるも、どうやら閉店している様子。まあ場所悪いしねぇ。というわけで宮地嶽神社へ向かう。
11060406.jpg
ショウブ祭の一環としてかな、ズラリと並ぶB級グルメ屋台が狙い。いくつかの有名所は行列もアリ。ラーメンは何故か唐津の「一竜」が来てたな。そんな中から俺が買ったのはこちら。
11060407.jpg
11060408.jpg 11060409.jpg
厚木シロコロホルモンと富士宮焼きそば。シロコロは塩か味噌から選べるんで、味噌で。豚のモツだったと思うけど臭みは全くなく、歯ごたえと脂身、味噌の味具合もいい感じ。コレは優勝するわな。確か久留米での大会だっけ?
富士宮焼きそばはその特徴のそれぞれがいい。蒸し麺のムッチリとした食感と味、ソースは甘すぎず辛すぎず濃すぎずしかしコクがあり、具の肉かすも存在感があり、魚粉もいいアクセント。店舗の壁には富士宮焼きそば協会かどこかからの「麺許皆伝」も張られてたし、屋台の焼きそばを超えたレベルの味だったかも。屋台の開催は明日まで、お暇なら是非。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1696-fd79079e