留さんうどん@小倉北区 ~一から十まで好みな味わい~ 

肉たまねぎよもぎうどん小 650円 ☆4.5
北九州市小倉北区泉台3-10-10 6:00~ 月曜定休

今日の麺ドラは北九州。まず向かったのはへのさんトコ「独断と偏見だけでワガママ勝手に決める!2010年・麺大賞」 うどん of the year「留さんうどん」。小倉名物肉うどんの店であり、麺が白うどんとよもぎうどんから選べる。さらに天ぷらは注文を受けてから揚げるそうで。というわけでおいしいトコ総取りの「肉たまねぎよもぎうどん」を小でオーダー。待ってる間、小倉肉うどんの店では定番になってる糠漬けをつまんで待つ。切り干し大根、イリコ、昆布、あと辛子高菜も。この手の糠漬け、正直今まで美味いと思った事は無いんだけど(じゃあ食うなよ)、この店のはマジ美味い! つける素材も糠も漬け方もいいんだろうか、これはびっくりの美味さだわ。
11052900.jpg 11052901.jpg
麺は太いとも細いとも言えないくらいの太さ、よもぎが練り込まれているが風味は微かなモノ。食感は腰とか弾力感ではなく、ムッチリというかモッチリというか……「赤ちゃんのほっぺのような」と言うと違和感があるか? 「柔らかい」んだけど「弱い」のではない絶妙な茹で具合。量的にも「小」というよりは「並」、普通に一杯分くらいはある。
11052902.jpg 11052903.jpg
拡大するとこんな感じ、麺の透明感がわかるかな。ちなみに別皿のタマネギ天はこのタイミングで運ばれてきた。すめはダシも利いているが肉の煮汁っぽい味わいが加わり、しっかりした味だが塩辛くはない。でも味に締まりはある。肉はホロリと崩れる肉質、トロリと溶ける脂身、しっかり歯ごたえのあるゼラチン質が混じっている。味付けも程良く、量もたっぷり。揚げたてのタマネギ天は時期の良さも合ってか、サックリとした衣の中でとろけるような甘さ。
むやみに褒めまくるのもどうかとは思うが、味だけなら一から十まで俺好み、ほぼパーフェクト。家族経営的な感じの店なんで接客がやや引っかかるが、この味なら無視出来るレベル。ちなみに新メニュー、おろしぶっかけも始めたようで。次はよもぎうどんをよりしっかり味わうべく、ざるよもぎうどんあたりにしてみようかな?

今日の二麺目は北九州市小倉南区徳力3-8-10の「ラーメン福来家」。オーダーはデフォの「ラーメン」500円。
11052904.jpg 11052905.jpg
麺は中細、いい具合の茹で具合。スープは濃厚な豚骨、脂っ気も髄っぽさも薄いのにしっかりとした味の強さがある。表面の黒い粒は粗挽き黒コショウかな、いい感じに味を引き締めている。チャーシュー2枚は濃いめの味付け、噛めばホロリと崩れる。メンマはちょい甘め。全体的に見て、これで500円なら十分いや十二分に納得なんだけど、なんだろうか……微妙に俺の好みじゃないんだよなぁ。どこが違うかってはっきりは言えないんだけど。でもまあ、オススメできる味ではあると思います。

ぷち麺にゅーす・主にポス編
・ポス情報。八幡西区黒崎2-1-17に「麺屋 元」なる店が6月6日オープン予定。「黒崎初の本格醤油ラーメン」だそうで、他に塩ラーメン、冷し麺も。
・ポス情報。若松区南二島2-17-1に「麺や食堂 ケン」なる店があるそうで。昼のみ営業で日曜定休、ちょっとハードル高いかな。
・ポスじゃない情報。中央区平和5-9-25かな、以前焼きそば屋か何かがあった場所に中華料理「中国飯店」なる店が6月2日オープン予定……って、この道沿いにそんな名前の古い店があったような……だとしたら移転かも?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1692-564602e3