あずま家@海の中道 ~ある意味海の家のような~ 

冷やしゴボウ天 420円 ☆3.5
福岡市東区大岳4-7-6 11:30~15:30OS 月曜定休


今日の麺ドラは近場巡り。まず向かったのは篠栗の某店なのだが……店が開いてないなぁ。特に貼り紙とかも無いし。まあ縁がなかったという事で、近所でどっか無いかと考えて思い浮かんだのが「須恵 三洋軒」。
11051500.jpg
麺は細麺よりは気持ち太め、硬麺とは呼べないくらいのいい茹で具合。スープは「濃い」というよりは「荒々しい」という印象、チャーシューは味付け薄め。正直言えば「美味いんだけど好みからはやや外れる」って印象でした。むしろ焼きめしがむっちゃ美味そうやった。

で、2麺目。一気に北上して向かったのは志賀島の「中西食堂」、サザエ丼や曙丼で有名な店ですな。麺類も美味いって話だったんで来てみたんだけど……うわ、めっさ並んどる。そりゃまあ全国的に名前は知られてる店だしなぁ。平日に改めて来るとするか。では来る途中に気になった店に行ってみるか。雁ノ巣と志賀島の間くらいにうどんの幟が数本立っている、そこからちょいと奥に入ったあたりにこんな建物がある。
11051501.jpg 11051502.jpg
なんとなく讃岐の田舎のうどん屋……いやむしろ沖縄の寂れた海の家っぽい印象。そんな店を、まだ若い女性が一人で回している。メニューこちら。
11051503.jpg
他にカレーうどんとかもあったりする。暑かったんでオーダーは「冷やしゴボウ天」で。ちなみに先客2人、後客1家族。
11051504.jpg 11051505.jpg
そこそこ待ったんで茹で立てなのは間違いないだろう。エッジが立ちまくった麺はかなり強固な、グミっぽい歯ごたえ。加水率低いというよりは、麺に米粉かなんか入ってるんじゃないかって印象。これは冷たい麺では手強い、むしろ温かい麺で本領を発揮しそう。つゆはダシよりも塩気と、ちょっとした甘さが立った感じ。そして揚げたてのごぼう天は極細の笹がきのごぼうの食感と香ばしさが何とも美味い。テーブルオプションの細ネギと揚げ玉もかなりのモノ。量的には多からず少なからずかな。
繰り返しになるが、この剛なる麺は温かいメニューで味わってみたいところ。是非再訪して、次は「かまあげ月見」か、志賀島産の「わかめうどん」狙いで。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1682-8f785eac