博多五行@今泉 ~春の詰め合わせ~ 

春のあさり麺 730円 ☆3.5
福岡市中央区今泉1-18-26 11:30~16:00&17:30~翌1:00OS(土曜11:30~翌1:00、日祝11:30~24:00)
HPあり

今日のお昼は「博多五行」。4・5月の月替わり麺は「春のあさり麺」、あさり好きなんで楽しみですよ。
11041600.jpg
ランチタイムは麺単品に無料でライスかサラダがセットできる。今日はサラダをチョイス(最近は野菜大好き)。キャベツとレタスが似た形で入り混じってるのが面白い。
11041601.jpg 11041602.jpg
麺は細ストレート、食感的にも豚骨用の麺っぽい感じ。気持ち硬めくらいの茹で具合でいい歯ごたえ。スープはアサリがしっかり利いた塩味、ほんのりと磯の風味とバターの香りが感じられる。好みは割れそうだけど、アサリ好きなら合う味かと思う。具はアサリ(5個)の他にアオサ、赤トサカノリ(かな?)、新タマネギとタケノコ、と春尽くし。新タマネギとタケノコはそれぞれ歯ごたえがいい上に味も美味いし、アオサも風味のみならず歯ごたえも楽しめる。
まあ春のモノが贅沢に詰まった季節感溢れる一品。ただ贅沢を言えば、肉や脂のような「中心的になりうる存在感のある具」が欠けてるかなぁ、と。でもまあ、アサリ好きには是非ともオススメしたい味。ちなみにアサリ倍増の「あさりW麺」は990円でございますよ。

コメント

>レポ待ってましたぁ!

>ヒロポンさん
>肉の次にあさり好きの俺は早速「春のあさり麺」たとえ明日昼抜きになろうともここは「あさりW」
>あさりは16個とトリプルでもお釣り。
>あさりが主役ですよ。河原さんも「あさりW」を「デフォ」で出したかったんだけど提供価格を考えて泣く泣くあさりを削ったんじゃないかなぁ。

まさかの3倍以上(笑)。
貝殻から身を外すの大変だったでしょう。アオサも絡んできますしねぇ。

>「クラム」含めて「あさり」専門のサードブランドなんて、この飲食店厳冬の時代に無いよなぁ。

貝専門の炉端焼きや居酒屋なら出来そうですけど(西新にあったっけ?)、麺屋は難しいでしょうねぇ。
シジミ出汁には極細麺、とか相性を考えるのは楽しそうですけど。

レポ待ってましたぁ!

肉の次にあさり好きの俺は早速「春のあさり麺」たとえ明日昼抜きになろうともここは「あさりW」
心配したバターも控え目であさりの風味を邪魔しない。あさりの出汁がストレートにググ~ッとくる。
あさりは16個とトリプルでもお釣り。
あさりが主役ですよ。河原さんも「あさりW」を「デフォ」で出したかったんだけど提供価格を考えて泣く泣くあさりを削ったんじゃないかなぁ。
メニューに
「春のあさり麺990円」
「あさり半分730円」
と書くよりお客様に優しいもん。個人的には「クラム」より好きなんだなぁ。
「クラム」含めて「あさり」専門のサードブランドなんて、この飲食店厳冬の時代に無いよなぁ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1657-78dc0e60