東洋軒@雑餉隈 ~昔からこの値段でした~ 

ラーメン 580円 ☆3.5
福岡市博多区春町3-5-9

今日のお昼は「東洋軒」。同名の有名店が北九州や大牟田にあるが、こちらは「三洋軒(志免の?)」で修行した店主さんが開店した、創業45年の老舗である。2003年のラーメン本にも名前が載っており、その頃からラーメンは580円。当時は高いなぁと思って足が向かなかったが、今となってはそれほどでもない。というわけで今更の来店である。
11031000.jpg 11031001.jpg
注意。デフォで紅ショウガが入ります。気になる方は食券を渡す際に一言。
麺は細麺だが博多っぽい感じではなく、加水率高めでやや柔らかめの茹で具合。ポニュッとした食感が好みのタイプ。スープは醤油豚骨に鶏ガラ入り、派手さや尖ったところは無く、クラシカルな感じの力強くも優しい味わい。微かに味噌のようなコクも感じる気がするな。具のチャーシューは小さめだが厚みはあるのが5枚、脂身多めだが味付けも程良く、この麺とスープと実に相性がいい。
11031002.jpg
テーブルオプションのサクサクローストガーリックを入れてみても面白い。最後はスープまでほぼ完食。
これが昔から受け継がれてきた味なんだろうなぁ。値段の割にちょい量が少ないかなぁとは思うけど。ちなみに平ザルで麺を揚げてくれたのは還暦を一回りくらい超えてそうなお婆さん。これからもこの味を残してやって下さいね。

ぷち麺にゅーす
・現在建設中の「木の葉モール橋本」に「だるま」「秀ちゃん」系列の新店「博多だるまラーメンファクトリー」が入店予定。フードコートに入るようで、恐らく4月11日オープン予定。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1628-2a35d431