老上海 唐菜房@綱場町 ~ランチタイム終了間際の出来事~ 

排骨麺 850円 ☆3.5
福岡市博多区綱場町1-11 11:30~14:30&17:30~22:00 不定休

今日の遅めのお昼は「老上海」。同じ博多部にある「星期菜」の姉妹店になる。14時過ぎの店内は先客後客無し。こんなギリギリの時間にすみませんねぇ。ランチメニューは日替わりランチの他に麺が4種、炸醤麺・生馬麺・排骨麺・蝦仁湯麺。生馬麺か排骨麺で迷い、排骨麺をオーダー。
11020500.jpg 11020501.jpg
麺は中細ストレート、普通にいい感じの中華麺。スープは鶏ガラ醤油かな、油っ気も塩気もインパクトも薄めのアッサリ風味だが、不思議と物足りなさを感じない味の深さがある。具の排骨は4枚、軽いカレー風味でサックリと揚げてあり、豚肉のしっかりとした味と噛み応えが楽しめる。上に載ってるのはネギと黒コショウを和えてなんか調理したモノかな、薬味としていいアクセントになる。あとチンゲンサイがすげぇたっぷり入っている。ランチタイム終わりがけなんでありったけ入れてくれたのかも。全体的に濃厚な部分は無いのだが味に飽きも来ず、ズズッとスープまで完食。
どことなく上品な印象を持たせる感じ。味も、店構えも。次はピリ辛あんかけの「生馬麺」かな。ランチメニューが変わる前に来てみたいねぇ。

ぷち麺にゅーす
11020502.jpg
・イオンモールルクルの沖縄料理店「わだや」につけ麺が。沖縄そばの麺でつけ麺ってのは面白そうではあるな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1602-b937e378