仁@鳥栖 ~広がった選択肢・狭まった選択肢~ 

豚骨らーめん 480円 ☆3.5
鳥栖市京町711-23 火曜定休

「あじ齊」を後にして、続いて鳥栖へ。向かった店は鳥栖駅前の「仁」。担々麺、醤油ラーメン、そして何よりつけ麺が美味い店だったが、去年末くらいに醤油から豚骨に営業を転換。メニューを見ると担々麺と豚骨ラーメンが並んでいるが、つけ麺は見あたらない。しかし今日の客入りは過去この店に来た中で一番多かった。
11012302.jpg 11012303.jpg
麺は細ストレート、多加水っぽいプリッとした食感はなかなか好み。スープはポッテリと甘い豚骨、表面に油層が浮いててちょい重たいが、食べ進めるにつれてスープと混ざっていい感じに。背脂も浮かぶスープの味の印象は「強い」でも「濃い」でも「深い」でもなく「広がりがある」とでも言おうか。微妙なニュアンスなんで説明できんのだけど。あと微かにニンニクっぽい風味があったな。それと塩気が薄めなんで味の軸が弱い印象も。具のチャーシュー2枚は味付け薄めながら肉質と脂身のバランスが良く、さらに肉質も脂身も「豚肉の味」がしっかり濃厚。最後はきっちり麺完食。
岡村屋」「恵比須」「達ちゃん」「いろは」など豚骨のいい店が多い鳥栖に新たなる豚骨の選択肢、これは嬉しいところ。しかし非豚骨の細麺つけ麺が好きな俺にとってはこの営業転換は残念でもある。とりあえず次は、これまた豚骨ベースとなったらしい「担々麺」かな。

コメント

>こんばんは~^^

こんばんは~、コメントありがとうございます~。
とうとう開店ですか。福岡から久留米まで食べに行く事は無いとは思いますが、
久留米の方にとってはええ店がオープンする事になりますねぇ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1593-f8b0b4c8