喜多方老麺 まるや@岩田屋物産展 ~ご当地ラーメンといえば~ 

喜多方らーめん 700円 ☆3.5
天神岩田屋・じゃらんフェア 10日まで
HPあり

まああくまでイメージだけど、ご当地ラーメンと聞いて俺が思いつくのは喜多方と徳島。特に喜多方は博多・札幌と並んで日本三大ラーメンと呼ばれる事もあるらしいけど、札幌は福岡でも珍しい味ではないし、博多はもちろん地元だしで、いかにもご当地ラーメンです的な印象がある。というわけで今日のお昼は岩田屋の「じゃらんフェア」のイートインに出店している喜多方の老舗「まるや」。
11010500.jpg 11010501.jpg
麺は平打ちの中太麺、加水率が高い感じでプリッとした口当たりとムチッとした噛み応えが楽しい。スープは豚骨ベースに魚介プラスかとは思うが、美味さがストレートにドカンと飛び込んでくる感じ。「練りに練った」とか「複雑玄妙」とは程遠い、輪郭がクッキリとしていて一口で「美味い!」と感じる味わい。この「美味さのわかりやすさ」は博多や札幌と通じるモノがある気がするな。具のチャーシューは厚め1枚と普通が2枚、味付けは薄めだがいかにも「豚肉喰ってます!」的な美味さ。ネギの切り方の大雑把さは同じ喜多方の「坂内食堂」と同じっぽい気もする(笑)。麺完食後もスープを飲む手がなかなか止まらなかった。
いやぁ、久しぶりの喜多方ラーメン、美味しゅうございました。ただ今日は、岩田屋側がいろいろおかしかった気がするな。店員の手際は悪いし店舗の配置もなんかおかしいし、他にもいろいろと。三越との合併の本格化でサービスが落ちないように願うばかりである。って余計なお世話か。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1578-e6a29429