蕎食いまとみ@高砂 ~噛み締める蕎麦~ 

※店名の二文字目、正しくは「食」の上に「口」。
十割太打ちそば 900円 ☆4.0
福岡市中央区高砂1-22-9 11:30~14:00OS(日祝12:00~14:30OS)&18:00~21:00OS 不定休
HPあり

今日のお昼は「いまとみ」。狙いはこないだ雑誌「ソワニエ」で見た「十割太打ちそば」。待ってる間、メニュー表とか見てると……んー、久しぶりだからか、値段やら品名やら変わってる気がするな。こんな感じ。
10112500.jpg 10112501.jpg
「粗挽きせいろ」は「せいろ」になってるし、福岡で一番美味い蕎麦の一つと俺が勝手に思っている「限定手挽きそば」は「限定手刈り天日干しの挽きぐるみ」になっている。HPのメニュー表は以前のままだから、割と最近の変更なのかな。なんて考えてると、思ったほど待たずに蕎麦登場。卓に置かれると同時に、フワッと広がる蕎麦の香り。期待が高まる。
10112502.jpg 10112503.jpg
最近太麺がブームとはいえ、蕎麦、しかも十割でこんな太いのははじめてお目に掛かる気がする。まずは蕎麦だけでいただく。太さゆえややぬるいくらいの締め具合だが、逆に甘さと香りは存分に感じられる。そして何より面白いのが、ムッチリニッチリとかなりハードな歯ごたえ。弾力感ではなく普通に密な食感で、まあ何とも蕎麦らしくない。そのまま啜るなんて不可能で(いや人にもよるか)、前歯で噛み切り奥歯で噛み締めなければならない。だがしっかり噛み締めて蕎麦の風味が広がる感覚はなかなか味わえない快感。続いてつゆに浸していただく。蕎麦が太いためか、蕎麦つゆもたっぷり入ってるのが嬉しい。蕎麦の表面がツルツルなんで味の絡みは良くないが、それでも濃い味のつゆはしっかりと蕎麦の味を引き立ててくれる。蕎麦の本数こそ少なめだがしっかり噛むため食い応えは十分、食後は蕎麦湯でつゆの味を存分に堪能する。
美味い上に面白い、実に俺好みやなぁ。他店ではなかなか味わえない一杯、個性的な味がお好きな方は是非お試しを。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1549-7c7e2207