麺屋人生劇場 七転び八起き@小倉駅前 ~コラボ麺・どぎどぎラーメン~ 

肉盛上湯麺・しお 650円 ☆4.0
北九州市小倉北区京町2-4-32

今日のお昼は小倉駅前の「七転び八起き」。今年10月オープンの新店である。ネットで評判を調べてみるとおおむね「まあまあ」前後の評価。だがメニューの一つ「肉盛上湯麺」の感想は見あたらない。で、全く情報源を覚えてないんだけど、この「肉盛上湯麺」が小倉名物肉うどん、どぎどぎうどんの要素を取り入れたメニューであるらしい。正午過ぎの店内は先客4,5組、後客2組と店の広さに比べるとやや寂しい感じ。メニューはこんな感じ。
10110900.jpg
「肉盛上湯麺」はしょうゆとしおがある。しょうゆの方が肉うどんに近い感じっぽいが、そこでしょうゆをオーダーするみおせるではない。迷わずしおでオーダー。
10110901.jpg 10110902.jpg
麺は中太の縮れ麺、プリッと感とムッチリ感の間くらいの程良い歯ごたえ、麺の味もいい。透明感ある美しいスープはキレのある塩味、鶏ガラ中心で突出したクセが1つしかないバランスのいい味わい。突出してるのはニンニク、スープの素材かと思ったがそうではなく、完食後の丼の底にはかなりの量のニンニクのフライかローストの欠片が沈んでいた。具は肉と茹でた細モヤシ、フレッシュなネギとシンプル。肉はスジ肉っぽいのとアキレスっぽいのが大半、ホルモンっぽいのもあった気がする。味付けはしっかりしているが濃い味ってほどではなく、食感は程良い歯ごたえを残しつつ硬いとは感じさせない。量もたっぷり載っており、ラーメン麺やスープとの相性も意外といい感じ。流石におろしショウガは置いてないが、ショウガの代わりにニンニク利かせてるのかな。結構な大きさの肉を頬張りつつ、最後はスープまでほぼ完食。
そういや今まで見た事のない「どぎ肉」と「ラーメン」の組み合わせ、美味しゅうございました。絶対このメニューを第一に押していった方がいいよ、この店は。他のメニューに埋もれるのはもったいないもん。まああくまでイロモノ麺好きな俺の感想なんで、どぎどぎうどん好きな方の感想も聞いてみたいなぁ。

ぷち麺にゅーす
・東区蒲田3-3-9にラーメンやちゃんぽんの店「白龍軒」が12月1日オープン予定。ブログ「福岡の東濃く腹」で見た、古賀市花見南の同名店の二号店かと思われる。
・中央区薬院4-2-12に「麺場 元治」なる看板を発見。看板のみでどんな店かも開店日も不明。「麺場」っつったら味噌ラーメンの店を思い出すが、果たしてどうか?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1535-5c829c8f