伯龍@小城 ~日曜の午後のラーメン~ 

ラーメン 520円 ☆4.5
小城市芦刈町下古賀493

佐賀市街からちょいと離れ、今日の2麺目は「伯龍」。店の近くがバイパス工事してるんで、一瞬見落としそうになった。結構広めの店内だが、お座敷の3卓は集まって何かした後であろうご老人方で占拠され、テーブルのうち2卓はご婦人方がお喋り中。いずれも食べ終わった後のトーキングタイム。つまりこの店は、地元の人からそういう風に使われている店なんだろうな。カウンターに座ろうとすると「そっちでいいよ」とテーブル席を勧められる。気遣いが嬉しい。
10110703.jpg 10110704.jpg
麺は硬からず柔らかからず、店構えの古さからは想像出来なかったプリッとした食感。スープは豚骨コンソメ、塩気は最小限で、豚骨の淡く深く強い味わいが染み込む感じ。滋味系にしてイニシエ系にして癒し系の味わいとでも言おうか。決して飽きが来る事はなさそうな味。具のチャーシューも薄味、これまた店構えからは遠い、ローストポークのようなモッチリとした食感が楽しい。キクラゲも太めに切られていて存在感がある。最後はスープまできっちり完食。夜に体重計に載るのが怖いな。
スープはイニシエ系、しかし麺と具は今風(と俺は感じた)。この味は好きやなぁ。今後とも、佐賀でラーメン食べる時は選択肢に入れておきたい店である。

この後はシチメンソウとバルーンを見に行きましたよ。
シチメンソウってのは簡単に言うと、干潟に生える珍しい草です。詳しくはこちらをご覧下さいませ。付近の小中学校の子たちかな、「観光ジュニアガイド」としてパンフ配ったり説明したり写真撮影手伝ったりしてたんだけど、言われるのを待つんじゃなくて自分から積極的に動いてたのが好印象だったなぁ。ぼくにはとてもできない。
10110705.jpg 10110706.jpg
珍しい、海の紅葉。今年はちょいと少なめの出来らしい。背丈が低いんで壮大さやダイナミックさに欠けるのはまあ仕方ないか。どうも春頃の新芽も桃色がかってるみたいなんで、その頃にも一度見に来てみたいかな。
10110707.jpg 10110708.jpg
あと有明海なんで、ムツゴロウやシオマネキがうじゃうじゃ。動いてるムツゴロウははじめて見たかも。料理屋で出されるくらいの大きさのヤツはノッソノッソと動きが鈍いが、小さいヤツはバジリスクトカゲのように水面を素早く走る。岩場を登る魚なんてシュールな風景、なかなか見飽きる事はない。

あ、バルーンはどうも時間が合わなかったらしく、1機も見られませんでした。むぅ。

コメント

>ぐるっと。

>non-nonさん
>前は佐賀市内を通らずに小城から牛津の方へ抜けていたのですが、その途中にもたくさんお店はあったんだなーと今さら思ってマスv-10(運転が苦手だと前を見るのに必死化でっ)

ポツリポツリと店はあるんですよね。
ただ、あまりに見た目が地元の方向けな素朴な感じなんで、入るのにはかなりの勇気を必要としました。
下調べ無しじゃ入れないです。多分。

>でも1台くらいバルーンがあっても良さそうなのにですねー!テレビではあんなにいっぱい飛んでたのにe-294

どうも佐賀入りした頃に午前の競技が終わり、有明海沿岸にいた頃に午後の競技やってたみたいで。
我ながらなかなかの外しっぷりです。ツイッター上にもリアルタイムでバルーンの写真出てたし。

>2麺目…ってことはその日の2杯目…やっぱり男性はスゴい。
>ぼくにはとてもできない。(あの目で)

あの目が痛い。いや全く痛くないけど。むしろ脱力感。
ほら、麺類ですし。ちゅるちゅるーっと。デザートも無いですし。晩ご飯の事を考えなければもう1麺くらいは。

>ひしわんこさん
>バルーンは残念でしたね。
>特に朝方はきれいでした。
>青空に映えて。

朝と夜はまた格別みたいですね。一度、泊まりがけで行ってみるかなぁ。

>やはり干潟の生き物は魅力的。
>ちょっかいばっかりかけている、
>いじめっ子的むつごろうもいますし(笑)

わざわざ他のヤツの体の上を通りすがるヤツとかいましたね(笑)。
岩から岩へ飛び移るのを見てると、こいつらホントに魚かと疑いたくなります。

ぐるっと。

前は佐賀市内を通らずに小城から牛津の方へ抜けていたのですが、その途中にもたくさんお店はあったんだなーと今さら思ってマスv-10(運転が苦手だと前を見るのに必死化でっ)
でも1台くらいバルーンがあっても良さそうなのにですねー!テレビではあんなにいっぱい飛んでたのにe-294
2麺目…ってことはその日の2杯目…やっぱり男性はスゴい。

ぼくにはとてもできない。(あの目で)

こんばんは。

バルーンは残念でしたね。
特に朝方はきれいでした。
青空に映えて。

やはり干潟の生き物は魅力的。
ちょっかいばっかりかけている、
いじめっ子的むつごろうもいますし(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1534-99594edb