松葉@岩田屋物産展 ~京都の蕎麦屋のカレーそば~  

カレーそば 840円 ☆3.5
天神岩田屋・京都歴代のれん市 4日まで
HPあり

今日のお昼は天神で。岩田屋で北海道物産展やってたんじゃないかと思い、7階まで上がってみるとそこでは京都のれん市が開催中。アレ、勘違いか? まあいいかと茶屋を見に行ってみると、ウチのブログで最初に記事になった「松葉」が営業中。これも何かの縁、お昼は蕎麦にする事に。ラインナップを見てみると、以前は無かった「カレーそば」がある。おお、京都のカレー蕎麦か、これは美味そうな気がする。
10100100.jpg 10100101.jpg
ニシン蕎麦で知られる「松葉」だが、流石に「カレーそば」にまではニシンは入ってなかったよ。すめを張ってカレーをかけるタイプではなく、カレーあんかけを直接かけるタイプ。蕎麦は流石に風味は出てないが、柔らかめに茹でられて食感がいい。カレーは最初はかなりコクのある甘さが広がる。チャツネとかのフルーツ系の甘さかな。その後、節系っぽいダシの風味が続き、後味にはんなりとした辛さが微かに残る。食べ進めるにつれ味の根っこにあるダシの美味さが際立ち、残る辛さもだんだん強くなってくる感じ。具は細切れの牛肉とタマネギ、あしらいっぽいネギくらいのもの。まあ正直、具の存在感はほとんど無い……いや、タマネギは味がカレーに溶け込んじゃってるのかな。最後はカレーも残さず完食。
いやあ、京都の蕎麦屋のカレーそば、流石の美味しさでした。というわけで持ち帰りのカレーつゆ(一人前525円)買ってきてみた。あんかけなんでとろみもあるし、カレーつけ麺にしても美味そうだな。

10100102.jpg
昨日のお昼は今宿の「牧のうどん」で「もやしうどんにわかめ」500円。牧のうどんらしからぬヘルシーメニュー(笑)。もやしもわかめもてんこ盛り、ダシで煮てある細もやしはジャクジャクした歯ごたえが美味いが、根っこが歯に挟まる(笑)。わかめは大きさ厚みともに小さめで、わかめ好きな俺的にはちょいと物足りず。

ぷち麺にゅーす
・最近は筑紫口側ばかり目立つ博多駅ですが、博多口側の博多駅地下街に、昼はお手頃な立ち食いそば、夜は立ち飲み角打ちという、立ち食い飲みそば屋「雅隆製麺(がりゅうせいめん)」が、10月下旬オープン予定。福岡にはなかなか無いタイプの店なんで、楽しみ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1504-85e02d99