麺や里味@七山 ~今季最初の新蕎麦は~ 

ざるそば 700円 ☆3.5
唐津市七山馬川426-1 10:00~19:00
HPあり

今日の麺ドラは南西へ山越えルート。まずは七山の「麺や里味」へ。同じ七山の蕎麦の名店「里味庵」が今年オープンした店で、本店に比べるとお値段はお手頃。お弟子さんの練習の場としての意味もあるみたい。俺の狙いは「一流の蕎麦屋が打つうどん」だったのだが、店の看板の横の貼り紙に「ざるそばは新そばです」と書かれている。うわぁ……どうしたモンか……迷った挙げ句、今シーズン最初の新蕎麦をここでいただく事にする。ちなみに客入りは満席二歩手前くらい。窓の外からは渓流の音が聞こえる。
10092600.jpg
メニューはこんな感じ。ソフトバンクの電波が届かないんで、待ってる間はメニューを眺めるくらいしかやる事がない。とはいえさほど待たされずに麺登場。
10092601.jpg 10092602.jpg
蕎麦は十割かな、多分。切りが甘いのか茹でが甘いのか、麺線はやや短めでイカダっぽく繋がってる部分も少々見受けられる。まず蕎麦だけ味わえば、新蕎麦らしい芳醇な甘さ。微かに尖ったような強い風味も感じられる。まだ走りの時期だからか、香りがもうちょいかなぁ。やや太めの麺は、ムッチリと粘り気のある歯ごたえと、少々ザラついた口当たり。つゆはギリギリそのまま飲めるくらいの濃さ、気持ち甘めだがサラッとした軽い風味は俺好みな感じ。いい感じに蕎麦の風味を引き立ててくれる。だが食後、蕎麦湯で伸ばして味わうと、しっかりダシが利いた芯のある味わい。たっぷりの蕎麦湯で割っても存在感が薄れる事はなかった。
追加で釜玉うどんでもオーダーしようかとも思ったのだが、7卓の客を2人で回しているようで、どうも忙しそうだったんで今日は止めとく事に。次は温蕎麦と釜玉うどんにしようかな。また来る日を楽しみに、さらに南西に山道を進む。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1500-36e33498