うどん屋麺之介@苅田 ~裏打会制覇計画ラスト4~ 

合鴨あぶりぶっかけ 780円 ☆4.0
京都郡苅田町尾倉3067-5 11:00~16:00(土日は加えて17:00~20:00) 水曜定休(祝日は営業)
HPあり

続いてちょい北上、二麺目は「うどん屋麺之介」。豊前裏打会の中でも古株に入る店である。創作ぶっかけが得意で、中でも「伊太利庵ぶっかけ」が以前から気になっていたのだ。こちらの店は店外に一人はみ出るくらいの行列っぷり、どうにか日陰に隠れるようにして後ろに並び、やや待って席に通される。さてメニューを見ると……ゲゲーッ、「伊太利庵ぶっかけ」は春夏限定という事でメニューから消されてる! どうしたモンかとちょい迷い、ふと目に入ったのが「合鴨あぶりぶっかけ」なるメニュー。裏打会の店で鴨を見たのははじめてカモ。というわけでそいつをオーダー。
10091902.jpg 10091903.jpg
席に座ってしまえば、さほど待たずに麺登場(本日二回目)。ちなみに注文時に特に何も言わなかったら、うどんもつゆも熱いのが出てきたよ。裏打会の細麺うどんは柔らかく、しかし「弱い」のではなく「柔らかい腰がある」感じ。つゆはそれだけ味わえばやや甘めなのだが、うどんにかけると甘さをさほど感じさせず、むしろ甘辛程よいくらい。具は合鴨の他にネギ、温玉、大根おろし、海苔にゴマとなかなか賑やか。合鴨は燻製かな、脂身をフライパンでサッと炙ってある。味的にはまあ普通だが、つゆとの相性はいい。ネギはブラックペッパー少々と一緒に合鴨の油で炒めてあるようで、歯ごたえを残しつつ甘味を出し、さらに合鴨の旨味が加わっていてすごく美味い。こう言っちゃなんだが、鴨肉より美味いかも(笑)。温玉や大根おろしで味の変化を楽しみつつ(特に温玉は味が濃くて美味い)、ズズッと完食。
生の合鴨肉を使ったらもっと美味そうだけど、手間も値段も跳ね上がりそうだし流石に無理かな。あとテーブルオプションに山椒があったら良かったかも。とはいえ流石に創作ぶっかけの名手、個性的かつ美味しゅうございました。来年「伊太利庵ぶっかけ」にお会いできる日を楽しみにしております。

ぷち麺にゅーす
・糟屋郡篠栗町篠栗3014の「らーめん匠」、一時期看板を下ろして内装もキレイサッパリになってたけど、今日通りがかったらまた営業再開してたみたい。今度改めて行ってみるかな。

コメント

麺之介ファンさん、はじめまして~。

>ここの合鴨あぶりぶっかけは、通常柚子胡椒がついてきますよ。山椒とはまた違うかもしれませんが… 今回は、店員さんが出すのを忘れてしまったのかな(笑)

えー、そうなんですかー。柚子胡椒も合いそうですね。
体質なのか、自分よくこういう事あるんですよね。付け忘れとか出し損ねとか(笑)。

はじめまして、通りすがりの者です。
ここの合鴨あぶりぶっかけは、通常柚子胡椒がついてきますよ。山椒とはまた違うかもしれませんが… 今回は、店員さんが出すのを忘れてしまったのかな(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1494-33eef093