金田家@行橋 ~最高故の違和感~ 

黒豚らーめん 570円 ☆4.0
行橋市大橋1-4-3 11:00~15:00&17:00~20:00 木曜定休

水瓶座は東の方向であまり行かないような場所に行くと良い、とかいう週末の星占い(星に代わってお知らせよ☆)に従い、今日の麺ドラは行橋方面へ。まず向かったのは宿題店「花*花」、細い路地を抜けて店に辿り着くと……店頭に「今日の昼は貸切営業」的な貼り紙が。うがー、と叫んでみても仕方ない、というわけで代打として「今コレ!'09」豚骨部門の「金田家」へ。日曜とはいえ正午前、行列も店内に収まる程度。オーダーはもちろんデフォの「黒豚らーめん」を。麺の硬さは普通で。待ってる間店内を見回すと、藤井フミヤ氏のサインが。日付はちょうど一週間前だった。
10091900.jpg 10091901.jpg
席に座ってしまえば、さほど待たずに麺登場。細麺で茹で具合も味の絡みもいい感じ。特別にどうってわけじゃないけど、豚骨ラーメンの麺としては過不足無くいい感じ。対するスープは相変わらず見事に泡立つ豚骨エスプレッソ。全く臭みのないクリーミーで濃厚な豚骨風味が口の中にまとわりつくように広がる。うーん、相変わらず美味い……のだが、前回に比べてちょっとだけ違和感が。「クリーミー過ぎる気がする」ってのと「後味の軽やかさがやや弱い」っての。特に後味はこの店の大きな特徴だと俺は思ってるんで、特に気になったなぁ。具も普通に美味い(特に青ネギ)のだが、チャーシューの肉質がやや硬いか? なんて考えつつ、スープまでほとんど完食。
一度最高を味わってしまうと、細かいところまで気になってしまうのは、まあ仕方のない習性のようなモノか。とはいえそれでも福岡屈指の豚骨ってのには変わりない。会計を済ませて出ようとすると、店の外に十人ほどの行列が。流石の人気店やねぇ。

コメント

>うどんばかおさん
>ご無沙汰しております。金田家はみおせるさんのブログを拝見してから何年越しで先日念願の訪問を致しました😅バカ舌の感想ですが…元気一杯にどことなく似てる気がしたんですが、気のせいですかね笑

濃厚なのに後味が軽いってあたりは、良かった頃の元気一杯に近いかもしれませんね。
スープに比べると麺がやや物足りない、ってあたりも(笑)。

ご無沙汰しております。金田家はみおせるさんのブログを拝見してから何年越しで先日念願の訪問を致しました😅バカ舌の感想ですが…元気一杯にどことなく似てる気がしたんですが、気のせいですかね笑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1493-8de36572