一風堂@姪浜 ~一部解説不能な美味さ~ 

夏の冷やし中華麺 800円 ☆4.0
福岡市西区福重5-4-14 11:00~24:00(金・土・祝前~翌1:00)
HPあり

今日のお昼は「一風堂」姪浜店。狙いは夏の限定メニュー「夏の冷やし中華麺」、福岡では薬院店と姪浜店だけの提供。正午前の入店時にはポツリポツリの客入りだったけど、出る頃には待ちが出るほど。流石やねぇ。
10082300.jpg 10082301.jpg
やや黄色っぽい麺はラー麦入りかな、平打ち麺で2種類の太さが混じってるみたい。プリッムチッとした歯ごたえもいいし、味的にもしっかりと存在感がある。丼が意外と深いんで量もかなりのもの。つゆは和風ベースかな、つゆだくではないが足りなくもない。塩気控えめの普通に美味いつゆって感じで、気持ち甘めだがサラッとした甘さで、冷やし中華によくある酸味は感じない。仕上げにトリュフオイルが掛かってるそうだが、なにせトリュフ食べたことがほとんど無いんでよくわからない。後味に軽く薫香や清涼感が感じられたんで、それかもなぁ。特に清涼感、後味の軽さは印象的。具の中ではチャーシューが、小さめだが厚めで6枚(笑)。まあ美味いんだけど、冷たいんで脂身がちと重い。ついこないだ行った店が別皿だったんで、なおさら惜しいと感じてしまう。刻んだ生タマネギは食感も味も面白い。揚げ玉は自家製ではないと思うが、エビ風味でいいアクセント。途中で温玉を割って濃厚な甘さを楽しみつつ、ズズッと完食。
味的には美味い上に個性的、流石は「一風堂」って感じ。ちょいお値段がするのと、麺の量に対して具が少ない(特に野菜)のが惜しいところ。あと冷たいチャーシュー。来年もまた出たら食べに来るだろうなぁ。とりあえず、トリュフオイルの味が分かる人の感想が聞いてみたいかな(笑)。

ぷち麺にゅーす
・キャナルシティのラーメンスタジアム2、9月5日に3店舗が卒業、その後は9月16日に新店舗オープン予定。そのうち1軒は横浜家系ラーメン「ばりき家」。家系だけど店舗は東京立川なんだな。そしてもう1軒は富山ブラック「麺家いろは」。おお、ついに福岡で富山ブラックが食べられる日が! でもその前に「凪」で「ジェノ豚」食べに行かんとなぁ。
・博多区中洲2-6-4に「博多ラーメン 功家(いさおや)」、8月26日オープン予定。中洲らしく夜のみ、日祝定休みたい。
・札幌ラーメンの雄「すみれ」が、9月に大名に出店予定だそうで。詳しい住所はまだ不明。とりあえず目出度いんで今度喰いに行こう。夏だけど。
・OGTさんにコメントいただいたお店。南区野間1-6-13にうどん新店が出来てました。店名は「うどん岳」、と見せかけて「うどん缶」。予想外の店名、是非由来を聞いてみたいな。

コメント

>ラースタマニアさん
>ラースタの件ですが、情報公開の許可は得られたのでしょうか?
>まだHPでも発表されていませんが・・・

ラースタではなく各店舗から発信された情報ですので、特には。
情報源は誰でも入手可能なモノですし。

>OGTさん
>>店名は「うどん岳」、と見せかけて「うどん缶」。
>やられたっっ!!!

とにかくインパクトは強い店名ですね。
これでメニューにも缶を活かしてれば完璧なのですが。

>さて、リンガーの志免店に焼きチャンポンがあったので食ってみました。
>あれは醤油やらソースやらがないまぜになった、そう、お祭りの夜店の風味ですぜ。

なるほど、祭の夜店。そんな感じですね。
気の利く屋台の兄ちゃんがちょいと一工夫してみました的な。
今度ブログに書く時はその表現を頂戴します。うへへ。

ラースタの件ですが、情報公開の許可は得られたのでしょうか?
まだHPでも発表されていませんが・・・
  • [2010/08/24 13:18]
  • URL |
  • ラースタマニア
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>店名は「うどん岳」、と見せかけて「うどん缶」。
やられたっっ!!!


さて、リンガーの志免店に焼きチャンポンがあったので食ってみました。
なるほど面白い麺ですね。
味も香りも面白い。
あれは醤油やらソースやらがないまぜになった、そう、お祭りの夜店の風味ですぜ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1470-875d4619