一風堂COLLECTION.TAO@天神 ~まあ目新しくはない~ 

TAO・黒+替玉 790+特価25円 ☆3.5
福岡市中央区天神1-13-13 11:00~24:00(金・土・祝前日~翌2:00)
HPあり

今日のお昼は「一風堂COLLECTION.TAO」。オープン時から一度来たいとは思っていたのだが、今月いっぱい「一風堂」全店で替玉25円フェアをやってるんで、これはいい機会と今日来てみた。正午ちょい前でほぼ満席、店を出る頃には十数人の待ち。夏休みってのもあるのかな。オーダーはメニュー筆頭の「TAO・黒」。セットメニューの「TAO祭りめし」ってのも興味はあったんだが、替玉予定なので単品で。
10072900.jpg 10072901.jpg
オーダー時に「太麺なので少々お時間いただきます」とは言われたが、思ったほど待たずに麺登場。極太平打ちの弱縮れ麺は加水率は高くなさそうで、かなり密度の高いムッチリというかニッチリというか、そんな歯ごたえ。対するスープはまあ一風堂らしく、臭みはなくポッテリと甘い豚骨風味。純豚骨ではなさそうで、濃厚だがサラッとした感じ。醤油の風味はそれほどでもないな。黒い香味油はニンニク中心の香ばしさ、赤い肉味噌は柔らかい辛さ。面白いことに、黒と赤を同時に味わった時が一番スープが美味く感じられた。具は存在感が薄いモヤシとキクラゲ。チャーシュー1枚は微かに燻製の香りがあり、トロリと柔らかくいつも通りの美味さ。
10072902.jpg
替玉は博多細麺、茹で具合は普通で。「ラー麦」ブレンド麺なのか、パツッと弾けるような食感。やっぱ豚骨には細麺かのぅ。極太麺もいいけど、こっちの方が馴染むねぇ。高菜や辛子モヤシをつまみつつ、ズズッと麺完食。
麺にせよスープにせよ、パーツパーツは喰ったことがあるんで目新しくはないのだが、完成度の高さは流石「一風堂」。次は辛口の「TAO・赤」に「TAO祭りめし」セットかな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1452-e19df10b