支那そば屋@志免 ~飛び込んでくるゴマにご注意下さい~ 

担々麺ランチ 800円 ☆4.0
糟屋郡志免町別府541-17 11:00~16:00&17:30~20:30 木曜・第3水曜定休

今日のお昼は「支那そば屋」。半年ぶりくらいか。メニューを見るとランチが4種に増えている。月~金の15時まで限定で、コレコレの他に「煮玉子半分載せ支那そばと海苔むすびのランチ」700円、そして今日の狙いである「担々麺とごはんのランチ」800円。以前は担々麺は2食以上に限ってオーダー可能、しかも850円なだけに、このランチは正直嬉しいところ。ちなみに夜限定メニューも充実してるな。「夏の冷たいつけ麺と味玉子ごはんとキムチのセット」1,000円なんてのもある……えー、「夏の冷たいつけ麺」、夜限定になっちゃったん? それは残念やなぁ。
10071200.jpg 10071201.jpg
わぁお……擂りゴマでもペーストでも醤でもなく、煎りゴマそのまんま入ってるよ。セットのご飯にもゴマ振ってるし。麺は細ストレート、硬いと言うよりはしなやかって感じの卵麺らしい食感と味。ただし、勢いよく麺を啜ると、麺に絡んだゴマがダイレクトに気管に飛び込んでくる可能性があるのでご用心。俺も危うく死にかけた。かなり熱々のスープは「支那そば」のスープをベースにたっっっぷりの煎りゴマと、唐辛子とニンニクの香味油を足したって感じかな。擂りゴマなどよりゴマの風味は薄れるが、香ばしさと食感、さらにスープの美しさは煎りゴマの方が上か。そして辛さはさほど強くはないが結構ダイレクトでストレート。ニンニクの風味も微かに感じる。しかし何より、その辺の味をまとめ上げつつ自らの一部として取り込む、ベースのスープの味は格別。いつもの「支那そば」の面影を残しつつ、新しくかつ美味い味になってるもんなぁ。具は白髪ネギ、三つ葉、メンマ、肉味噌。どれも美味いが特に肉味噌、甘めの味噌風味が強めで噛み締めればしっかりとした肉の味。セットのご飯も普通に美味い。最後はスープ掛けて食べようかなぁとか思っていたのだが、付け合わせのシソ風味の柴漬け、そしてほぐした煮込みチャーシューがあまりに美味くて、スープ掛けるの忘れてご飯食べ終わっちまった(笑)。
既存の担々麺とは方向性が違う、「支那そば屋」らしい担々麺。普通の担々麺を食べ飽きた方、「支那そば屋」の味が好きな方、オススメです。ちなみに会計時に「夏の冷たいつけ麺」が夜限定になったのか聞いてみたところ「今のところは……」との事。昼にも食べられるようになる事を祈るばかりである。

ぷち麺にゅーす
・南区大橋2-14-12……「らーめん琉王」が入ってた場所かな、そこに広島つけ麺「ばくだん屋」大橋店が7月オープン予定。
・JR東郷駅近く、宗像市田熊3-1-49に、八幡西区則松で非豚骨ラーメンを出している「らう家」宗像店が8月上旬オープン予定。
・筑後市熊野92-2に中華料理と中華麺の店「旬風」が8月1日オープン予定。

コメント

>おもわず、、、

>ながぐつさん
>替え玉したくなりました、が、、、食べていたのは、つけ麺でした。一風堂薬院店の、色白のイネちゃん(勝手に略しました)舌たらずの「替え玉、いちょー」が良いと思います。機会があれば、お寄りください。

薬院店ですか。覚えときます。
そういえば一風堂は全店でメニューリニューアルだそうで。薬院店オリジナルメニューはどうなっちゃうんでしょうね。

おもわず、、、

替え玉したくなりました、が、、、食べていたのは、つけ麺でした。一風堂薬院店の、色白のイネちゃん(勝手に略しました)舌たらずの「替え玉、いちょー」が良いと思います。機会があれば、お寄りください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1440-7910ccde