貯まってたネタ大開放 

今日は「なんとなく記事書く気にならない」とか「写真写りがイマイチ」とかで貯まってたネタを書きたいと思います。「写真供養」ってヤツですね。違うか。

イオンモールルクルのフードコート、「そば処 吉野家」のカレーつけそばにそば一枚追加、530+200円。十割蕎麦だが歯ごたえは悪くなく麺線は長め、蕎麦の風味もなかなかのモノ。なんか毛羽立ったような麺の表層は食感的にはイマイチだが味の絡みはいい。カレーつけ汁もイリコっぽいダシが利いた和風カレー味で、吉野家らしく肉もたっぷり入っていて味的には文句なし。ただ、「そば一枚追加」が大失敗。いやボリューム的にはすげぇたっぷりでいいんだけど、蕎麦が残り二割くらいのところでつけ汁が無くなっちまった(笑)。絡みが良すぎたんやろうね。仕方なく特に味もついてない蕎麦湯に浸して食べたけど、これは虚しかったなぁ。

左はミスタードーナツの冷やし豆乳担々麺、単品399円だっけ。これが意外とイケる。麺はややゴムっぽさもあるが、弾力的な歯ごたえの細麺。卵麺かな、味もなかなか。ベースはマイルドでピリ辛が加わった豆乳ベースのスープに、肉の風味がしっかりした肉味噌がたっぷり。ファストフード店とバカに出来ない味、ただし量は少ないけどね。
右は今日の記事の目玉、俺が今一番好きな焼肉屋の締めの一品。西新にある「七輪焼肉 わさび」。宮崎の牛肉や鶏肉を扱ってる店で、鶏肉を鶏脂と一緒に目の細かい網で転がしながら燻すように焼く宮崎風の「地鶏の炭火焼き」をセルフでやれる、福岡でも唯一の店じゃないかな。鶏肉もモモ肉だけじゃなく、せせりや砂肝なんかも「炭火焼き」に出来ちゃいます。しかもお値段もお手頃。そんな店の締めに、「鶏ダシラーメン」だっけ。名前も値段も忘れちゃったい。値段は500円はしなかったと思うけど。(後日追記:23日の今日感テレビを見た感じ、「とりこつラーメン」600円みたい。)これがまた濃厚でキレがあり、酔った後でもクッキリと美味さを感じられる。具の鶏肉や煮玉子もしっかり美味い、流石は焼肉屋のラーメンって感じ。福岡の鶏白湯ラーメンの中でも屈指の美味さかも。ランチでもやってくれないかなぁ。

西区上山門の「らーめん朧月」のつけ麺、550円。豚骨スープを濃いめにしたつけ汁、豚骨用の麺を冷やした麺は多分一玉分。他の方にオススメはしないけど、意外とこういうの好きなんだよなぁ俺。確か2分弱で食べ終えたと思う。

資さんうどん2連発、どっちも門松店。左はつくねうどんにエビ天トッピング、450+100円。このつくねがすっげぇ美味い。つくねというよりハンバーグか。肉汁感があり、スパイスが利いてて、歯ごたえは上物のソーセージの如し。軟骨やボンジリが粗挽きで混じってるみたいで、時折歯ごたえや味にアクセントが加わる。コレはいまのところ、資さんうどんの具の中では一番好きかも。殻付きのエビ天はサクサクのうちは美味いんだけど、汁に浸ってしばらくすると殻の食感が邪魔で邪魔で。次はむきエビ天にしてみるか。右は冷やしぶっかけうどんの細めん、450円。思ったより普通な感じでした。

コメント

>(゚∀゚) この写真には…
>見えます

>浮かばれないパスタの恨みが

浮かばれないパスタ

茹で鍋に沈んでいるパスタ

伸びまくったパスタ

作った料理人を恨むパスタ

よし、俺は悪くない

見えます

浮かばれないパスタの恨みが
  • [2010/06/23 21:12]
  • URL |
  • (゚∀゚) この写真には…
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1420-e3486672