そば処 まさや@薬院 ~これはこれで~ 

ざるそば 575円 ☆3.0
福岡市中央区薬院2-10-1 10:00~20:00 日祝定休

10061200.jpg(この写真は使い回しです)
昨日は昼から夜まで飲み会。なもんで今日は胃の調子が宜しくない。こういう時の対処法は大きく2つ。カレーや激辛で己の身体を鼓舞する「前向き」か、そうめんや冷や奴などの食べやすいモノで己の身体を慰撫する「後ろ向き」。もちろん俺は迷わず後者を選択。というわけで今日のお昼は「まさや」でざるそばである。
10062100.jpg 10062101.jpg
気持ち平打ち気味の蕎麦は手打ちらしく太さにややムラがある。香りは弱いが甘さはあり、口当たり滑らかで期待通りの食べやすさ。対するつゆはガツンと鰹節が香る。甘さはあるが福岡の標準よりは控えめ、後味もスッキリと軽い。海苔とネギはどちらも質の高さが感じられる。弱った胃にも優しくズズッと完食、蕎麦湯をいただく……うわ、むっちゃ濃い! 蕎麦湯をオーダーしてから茹で湯に粉を溶いてるんだろうな、とろみすらある濃厚な蕎麦湯でつゆの風味を楽しむ。
こういう「町の蕎麦屋」で蕎麦食べたの久しぶりかも。これはこれで好きなんだよなぁ。出前の電話もひっきりなしにかかりまくる、流石の人気店。次は「皿ちゃんぽん」でも食べてみるかな。意外とうどんも美味しかったりして。

ぷち麺にゅーす・多分居抜き編
・南区屋形原3-33-27……やよい坂近くの「長崎ちゃんぽん天元」「ちー坊の食堂」「めんや八」と麺屋が続く場所だな。そこに290円ラーメンの「唐木屋」屋形原店が、6月30日オープン予定。
・博多区冷泉町7-7……櫛田神社近くの「関所うどん」があった場所か、そこに「饂飩かふぇ 忍々」が7月中旬オープン予定。「香川県で身につけたうどん」らしいけど、「かふぇ」ねぇ……どんなんやろ?
毎日新聞の記事によると、飯塚の本町商店街で「杜仲茶うどん」なるモンが食べられるそうです。平日のみか……難しいなぁ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1419-45e57448