博多塩らあめん えん舞@博多駅前 ~流石の客入り~ 

塩豚メシセット 800円 ☆4.0
福岡市博多区博多駅前2-11-16 11:30~21:00 日祝定休
HPあり

10060800.jpg
今日のお昼は「えん舞」博多店。ポツリポツリってくらいの客入りだった中洲店に比べると、席数は多いのにほぼ満席という賑わい、流石はビジネス街のお膝元。さてオーダーは、ご飯モノの「塩豚メシ」ってのが気になってたのでそれのセットを。
10060801.jpg 10060802.jpg
ちょい待って、先に来たのは塩らあめん(単品650円)。細麺は歯ごたえがあるが、芯ではなく表面に張りを感じるタイプ。普通の細麺とは違った食感が面白い。対するスープは透明感があり、福岡でも屈指の美しさ。鶏ガラ風味だが鶏油の味は弱く、おとなしめでしみじみと味わいが広がる感じ。そして店名にも掲げる塩がきっちり利いている。しっかりした味の締まりとほのかな甘さ、やっぱ塩ラーメンはこうじゃなくちゃ。具のチャーシューは片面炙り、ホロリと崩れる柔らかさと豚自体の美味さがいい。メンマはちょい甘めの味付けだが歯ごたえは好み。そしてネギの上にはホタテパウダーかな、先日の100円セールの時には載っていなかったようだが、載せ忘れだったのかな。早々にスープの底に沈んでしまったようで、最後スープを飲み干す時にグインと味わいが濃くなった気がした。
10060803.jpg
ちょい遅れてきた「塩豚メシ」。微塵切りの白ネギを塩とゴマ油で和えてほぐしたチャーシューと混ぜてるのかな。これまた塩気が利いていて、チャーシューの量もあり美味いんだけど、俺的には「玉かけご飯」の方が好みやなぁ。
ちょい値は張るけど、それでも満席になるだけの味ではある。お店のツイッターによると中洲店に「塩鶏そば」が復活だそうで。俺も次は中洲店の方かな?

ぷち麺にゅーす
・開店日情報。博多区博多駅南1-14-3「博多とんこつラーメン 白龍」が6月12日、南区那の川2-2-9「博多麺屋 ゆず」が6月15日、それぞれオープン予定。
・残念情報。博多区住吉2-16-8の「博多松張ラーメン」、6月1日にて閉店との事。
・新メニュー情報。中央区渡辺通5-13-3の「博多さぬきうどん」渡辺通店に「冷やしカレー南ばんうどん」380円が登場。ざるうどん410円より安いってどういう事よ?
・中央区大名1-12-61の「行集談四朗商店」、沖縄そばのランチを始めたようです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1409-06c53acf