もつ鍋まるみや@姪浜 ~平均を超えるもの~ 

つけそば 800円 ☆3.5
福岡市西区姪浜駅南1-7-8 11:30~14:30(夜は居酒屋営業)
HPあり

以前記事に書いたけど、福岡の150を超える飲食店が、宮崎を支援するため「福岡飲食の輪」という活動を始めている。というわけで今週のお昼は、それに参加している店を積極的に回ってみたい。というわけで今日のお昼は「もつ鍋まるみや」。
10060700.jpg
店に入ってすぐのところにコレが置いてある。さてオーダーは、前回「中華そば」だったんで今回は「つけそば」を。
10060701.jpg 10060702.jpg
麺は中太麺、プリッとした口当たりとムッチリとした歯ごたえ。気持ち硬麺気味かな。量は多くはないが、不足感は感じない。対するつけ汁は、濃厚だが重くない豚骨、すぐに海苔が沈んで魚介豚骨に変わる。魚介もさほど強くなく、時折粗挽きの黒コショウっぽいアクセントを感じる。ビックリするような個性は無いが、平均的な「美味い魚介豚骨つけ麺」の域には充分達しているな。それに加えて具が美味い。片面炙ったチャーシュー2枚、半熟煮玉子半分の上に肉味噌、いずれもしっかりした味付けで存在感があり、ナルトもなかなか美味い。が、一番よかったのは写真写りの悪い白ネギ。斜めに細かく刻まれ、ゴマと挽肉と和えてある。これが甘味がありつつピリッとした辛さもあり、食感はシャキシャキで麺ともつけ汁とも相性がいい。薬味ではなく具として美味い。麺完食後はスープ割り、割りスープはポットで供される。これが熱々でまた美味い。底に沈んだ具と共に最後の一口まで味わった後も、割りスープだけ飲んだし。そんくらい美味かった。
10060703.jpg
で、前回来た時にサービス券もらったのを思い出したんで、それで杏仁豆腐をいただく。紅茶シロップ風味で、甘さ控えめでさっぱりとした味わい。ちなみにサービス券は「破れるまで使える」そうで。サービスいいなぁ。
「中華そば」とはかなり違った方向性で、よく考えられた一杯。この近辺ではつけ麺出す店も無いし(多分)、そういった意味でも貴重な一杯と言えるか。特にネギ好きな方にオススメしたいね。ちなみにサービス券に「期間限定ランチ」って書いてあったんで、いつまで続けるか聞いてみたところ「特に決めてない」とのお答えでした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1408-4ee5eb00