麺処 じゅげむ@三瀬 ~佐賀の山奥で正統派油そば~ 

油そば 600円 ☆3.5
佐賀市三瀬村三瀬1564-1

今日の麺ドラは佐賀方面。まず向かったのは三瀬トンネルを抜けてちょっと行ったあたりの「じゅげむ」。店頭に新しい看板が立っている。裏手のカフェに加えて、器屋も併設したみたいやね。先客は4組くらい、後客は多分ゼロ。日曜の昼なのに。まだ店の存在が認知されてないんかもね。さて前回ラーメンをいただいたんで、今日は油そばをオーダー。
10060600.jpg
左手にある大きなポットの中身は、酢。酢の入れ物にしてはデカすぎちゃう?
10060601.jpg
まずは全体的に混ぜ合わせてからいただく。緩く縮れた太麺は、硬すぎず柔らかすぎず、弾力感も控えめで普通に美味い。味付けは一言で言えば「こってり」かな。甘くてコクがあり、しっかりしてるんだけど強すぎない。太い麺を存分に楽しませてくれる味具合。微かに辛味と、魚介の風味も感じた気がする。具のチャーシューやメンマもいいのだが、モヤシが何故か不思議に美味い。水菜はもうちょっと細かく切って欲しいかな。途中で酢をちょいと掛けてみると、酸味がいい感じに「こってり」と混じり合ってこれまた美味い。酢は全体に回しかけるより、一口ごとに一口分だけ掛けた方がいいと思う。
「なんちゃって」ではない、油そばらしい油そばだったと思う。量も充分だったし。ただ、美味しいんだけど、ラーメンと比べたら俺はラーメンの方が好きかな(笑)。二人以上で来て、両方注文するのが一番かも。いや、一人で連食するのもアリか。

10060602.jpg 10060603.jpg
今日の二麺目、「自由麺工房 大恩」で魚介つけ麺並盛、460円。まずはこの値段を評価したい。全粒粉を入れた極太麺は、以前感じたゴワゴワ感やトゲトゲ感は無く、柔らかめでモッチリとしていて美味い。ただ、食感的にも味的にも存在感が強すぎて、結構濃厚な魚介豚骨のつけ汁すら打ち負かしてしまっている。こういう麺が好きな人には堪えられないだろうけど、軟弱な俺にはこの麺は手強すぎた。うむ、惨敗。大盛にしてたら討ち死にしてたかも(笑)。

ぷち麺にゅーす
・既報の続報、住所と開店日の詳細。筑紫野市武蔵4-5-8の「麺創 天風」筑紫野店、6月10日オープン予定。

コメント

>相互リンク集「コンフィリンク」さん
>つけ麺といえば麺が極太が多いですが、お腹に優しくないですよね(笑

「つけ麺は麺が太くて量があってナンボ」みたいな考え方がありますよね。

>つけ麺で何度か討ち死にした覚えがあります(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

最近は大盛り無料でも並盛りにする事が多いです。たまに大盛りにしてマジ後悔する。

つけ麺といえば麺が極太が多いですが、お腹に優しくないですよね(笑

つけ麺で何度か討ち死にした覚えがあります(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
  • [2010/06/07 11:04]
  • URL |
  • 相互リンク集「コンフィリンク」
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1407-a63dd068