鶴と亀@西新屋台村 ~遅れてきた男~ 

ランチ 500円 ☆3.5
福岡市早良区西新4-8 西新屋台村 11:00~スープ切れまで(ランチ~15:00) 不定休

忙しさの隙を縫って麺を喰う。我ながらたちの悪い話だぜ。今日のお昼は「鶴と亀」、5月19日にもうすぐ閉鎖されると発表された西新屋台村に、5月20日にオープンしたという悲しき新店である。この辺はまあ商売上とか契約上の話もあるだろうから多くは語るまい。L字カウンターの手狭な店内に先客2名、後客1名。メニューは「中華そば」がサイズとトッピングで数種類、あとはおにぎり。デフォの「中華そば」は500円、ランチタイムは同じ値段でおにぎりがつく。じーーーーーっと調理過程を見ながらしばし待つ。
10052700.jpg 10052701.jpg
わぁお、丼が四角いな。ちなみに戸棚を見る限り、ミニサイズのラーメンの丼も四角いみたい。麺は中太縮れ、プリッと弾ける口当たりだが歯ごたえは意外とミッチリした感じ。味的にも中華そばらしい麺。透明感あるつゆだくスープは鶏ガラだとは思うが、鶏油の鋭く走る味は感じられず、むしろ野菜と一緒に煮だしたような、しみじみと美味さが広がる味わい。味に突出した要素はなく、ただ油っ気がやや強め。なので非常に熱々。微妙にゴマ油の風味を感じたが、白髪ネギを和えてあるっぽい。チャーシューは大きさも肉質と脂身のバランスもいいが、ちょい薄味かなぁ。途中で店主さんのオススメ通り、テーブルオプションの「食べるラー油」をスープに入れてみると……おっ、これは面白い。微かなピリ辛と揚げニンニクや揚げタマネギっぽい香ばしさが加わり、スープの味の厚みが増した感じ。冷えた塩おにぎりと交互に味わいながら、ズズッと麺完食。
「醤油ラーメン」というよりもまさに「中華そば」って感じの味わい、美味しゅうございました。さて表のポスターにあった「名店つるやの味を継承」ってのについて聞いてみると、どうやら那珂川町の豚骨ラーメンの店「つる家」の事らしい。そこの店主さんの息子さんが東京やら大阪やら回って、福岡で中華そばの店をやろうとこの店を用意していたところ、交通事故にあったんで代わりに今の店主さんが店をやってるそうで。この味は飲んだ後にも合いそうなんで、屋台村で飲んでこの店で締める、ってのも良さそうかも。

ぷち麺にゅーす
・筑紫野市武蔵4-198-1に、佐賀市に2店(3店だっけ?)飯塚に1店を構える「麺創 天風」筑紫野店が6月上旬オープン予定。

コメント

>「鶴と亀」復活!

>ツネさん
>鶴と亀が復活してました。
>FBS正面にありました。
>あそこは、渡辺通り?日赤通り?

日赤通りですね多分。
なかなかいい場所ですよね。近くにコインパークもありそうだし。

>お店の内装もすごくかっこいい感じでしたよ。
>グレードアップして戻ってきたみたい!

やっぱり屋台よりはメニュー増えてますか。
楽しみです、近いウチに行ってみたいと思います。

「鶴と亀」復活!

鶴と亀が復活してました。
FBS正面にありました。
あそこは、渡辺通り?日赤通り?

醤油ラーメンだけでなくて、
ジャージャー麺とかあったり、
日替わり丼とかありました。
とんこつしか食べたことない者には
新鮮でした。
お店の内装もすごくかっこいい感じでしたよ。
グレードアップして戻ってきたみたい!

>「鶴と亀」行って来ました!

>ツネさん
>私も最初は薄味かなあと感じましたけど、ラー油にんにく入れたら、かなり美味になります!確かに癖になるこってりとした味わいです。

お値段がお手頃なのも嬉しいところですよね。

>…けど6月になくなっちゃうんですね。もったいない。残念です。どっかに移店するんでしょうか。
>情報求む!

ホント、もったいない話です。開店したばかりなのに。
今後の予定とか、機会があったら聞いてみたいですねぇ。

「鶴と亀」行って来ました!

私も最初は薄味かなあと感じましたけど、ラー油にんにく入れたら、かなり美味になります!確かに癖になるこってりとした味わいです。
あとは白ネギがもうちょいしゃっきりしてたら文句無いけどな。
通勤で朝7時頃近くを通りますけど、早くから仕込みをしてらっしゃいます。醤油ラーメンは仕込が大変らしいですね。頑張れ!
…けど6月になくなっちゃうんですね。もったいない。残念です。どっかに移店するんでしょうか。
情報求む!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1398-1db0cf50