純とんこつ 無双@幸袋 ~地元の味二題~ 

ラーメン 500円 ☆3.5
飯塚市中484-2

今日の麺ドラは飯塚方面。筑豊ラーメン街道を北上、途中に新店を見つけたりしながら、まず向かったのは久留米ラーメン「無双」。先日コメントで情報頂いた店である。カウンター8席にテーブル3卓の店内は満席、ちょっと待って席に着く。オーダーはデフォのラーメン。注文した後によくメニューを見てみると、ワンタンメンが600円。しまった、そっちにすれば良かったかなぁ。
10052300.jpg 10052301.jpg
さほど待たずに麺登場。麺は久留米っぽい、気持ち太めの細麺。臭みのないスープは元ダレ強めで味に締まりがあり、程良く濃厚で程良くスッキリ。久留米の呼び戻しっぽいドッシリとした味の強さはないが、普通に美味い。チャーシュー3枚も味付け強めで、歯ごたえがありつつホロリと崩れる逸品。これまた程良く辛い辛子高菜を入れたりしつつ、ズズッと麺完食。
客層は家族連れが多かったが、確かにご家族向け&地元の方向けのホッと安らげる優しい味わい。こういう店がそこかしこにあるってのはいい事だよねぇ。「飯塚大好き」さん、情報ありがとうございました~。

飯塚からグイッと北上して、今日の2麺目は直方市知古3-44に3月11日移転オープンした、昭和59年創業の「ラーメン壱番亭」。店のイチオシは熊本風の「もっこすラーメン」480円だが、俺のオーダーはデフォの「ラーメン」、460円のところが移転オープン記念で390円。麺が普通と細麺から選べるんで、普通でお願いする。
10052302.jpg 10052303.jpg
店主さんのお母様(多分)から小学生くらいの娘さんまで手伝ってるような、まさに家族経営の店。味もそんな感じで、派手さはないがしみじみと美味しさが広がる。いろいろ具沢山なのもなんとなく、らしい感じ。こちらの店もまた、地元の方に長く愛されてるんかねぇ、となんとなくホッとする日曜の昼下がり。

ぷち麺にゅーす
・筑豊ラーメン街道沿い、飯塚市川津404-7に「ろくの家」なる店を発見。花輪の具合からしてごく最近のオープンかな。小倉の魚町にある2店舗と同じ系列っぽいが、店名に七福神の名前は見あたらず。見落としたか?
・国道201号沿い、田川市弓削田3589-1(多分)にうどん・そば店「一粒の麦」が4月24日オープン。
・西区野方の「金の豚」に期間限定メニュー「冷やしざるらーめん」登場。「行徳家」にもそんな感じのメニューが出てるって話もあるし、今年の夏の流行りは「ざるラーメン」か?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1395-4581af05