うどん 菊河@那の川 ~モロヘイヤ初体験(多分)~ 

モロヘイヤ練り込みぶっかけ冷うどん+ちくわ天 390+100円 ☆3.5
福岡市南区那の川1-22-22 11:30~20:00

今日のお昼は百年橋通り沿い、「バソキ屋」と同じ建物に入っているうどん屋「菊河」。確か3月くらいのオープンだったかな。近くのオフィス街っぽいお客さんで半分くらいの席が埋まっている。さてメニューはこんな感じ。
10051700.jpg
他にランチとか丼セットとかもある。天ぷらの充実っぷりがすごいけど、冷うどんが無いんだな。麺が冷向けじゃないのか……とか考えてたら、
10051701.jpg
別紙メニューが。裏面にはモロヘイヤの効能などが書かれている。じゃあこれにしてみるか。あと追加トッピングでちくわ天を。
10051702.jpg
糸海苔の下には大根おろし。天かすなどは別添えか。
10051703.jpg
ちくわ天も別盛り。長さ20cmくらいかな。
10051704.jpg
うどんは平打ち、モロヘイヤっぽさは感じられず、チュルチュルと滑らかな口当たり。店で打っているのではなく乾麺を仕入れているようで、レジ前でパッケージされて売っていた。つゆはダシもかえしもさほど強くない、すっきりと軽い風味。面白味には欠けるが文句もない味。そして別添えの赤いモノ。梅肉かなぁと思いきや、その正体はクラゲの梅しそ風味。これが食感的にも味的にも実に面白いアクセントになる。これはいいなぁ、覚えとこ。ちくわ天、ちくわ自体は実に美味いのだが、揚げ方がちょっと硬い。サックリとした脆さが無く、カリカリとガリガリの中間くらい。天かすも同じく。かき揚げならこれくらいの揚げ方もいいかもしれないけどなぁ。まあそれでも揚げたての天ぷらは美味いモンだ。最後はズズッと、麺とちくわ天同時に完食。
味的にはいいし、クラゲの個性は見事。単品だと量が少なめなんで、トッピングかご飯モノをセットするのがオススメ。次は温うどんか、あるいは夏頃には冷うどんも出てるかな。モロヘイヤ入りではない、店のうどんを楽しみにしたい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1389-4ab66f08