幸陽閣@佐賀 ~これが佐賀ラーメンの神髄か~ 

ラーメン 550円 ☆4.0
佐賀市下田町3-31 11:30~21:00 月曜定休

さて川上峡から南下、佐賀市街から南西の方へ向かう。やがて辿り着いたのは「幸陽閣」。佐賀の店の中でも最近特に気になっていた店である。テーブル7卓くらいの店内、ほぼ全ての卓が埋まっており、空いていた6人掛けのテーブルに案内される。広すぎてなんか不安だ。オーダーはデフォのラーメン、麺の硬さは普通で。
10050207.jpg 10050208.jpg
気持ち太めの細麺はデフォで柔らかめ、歯ごたえは弱いが口当たりはよく、スープとよく合っている。ドッシリと迫力あるスープはポッテリとした甘さがジワリと広がり、それと同時に一口ごとに鋭く走る美味さがある。髄の感じ、コラーゲン感、油の味わい、その全てが濃厚。こういう麺に対してこういうスープ……うわぁ、福岡の豚骨とは違うけどこれはこれで美味いなぁ。一方具の方は、海苔は普通に美味いがネギは量的にも味的にも存在感が薄く、チャーシューは「残念」なレベル。
そんなに佐賀のラーメンの経験値は高くないんだけど、それでも「これが佐賀のラーメン」と感じる美味さ。いやぁ来てみて良かったぜ。しかしこの美味さを知ったら、佐賀の他のラーメン屋に行く意欲が弱くなっちまうなぁ(笑)。

先にぷち麺にゅーす
・小郡市小郡916-4に「不知火ラーメン 夢(むう)さん」なる店が、5月8日オープン予定。以前から「不知火ラーメン」という店はあったみたいなんで、リニューアルかな。多分。

で、佐賀市から県道31号線を突っ走って、神埼鳥栖を横断して小郡に藤を見に行ってきたわけですよ。
10050209.jpg
OGTさんにコメントで教えていただいた、小郡の大中臣神社の将軍藤。ほぼ満開で恐らくここ数日がベストのタイミング。うむ、日頃の行いがいいぜ俺(笑)。北九州の吉祥寺や黒木町の大藤に比べると規模は小さいが、「一本の幹からこんなに広く藤が広がっている」ってのが見えるのがいいな。高さも高すぎず低すぎず、時々蜜を集めに来たハチが頭に当たるくらい。そして何がいいって、ご近所の方(恐らく)が地面にシートを広げて宴会してるところ(笑)。この辺の方には花見ってのは桜より藤なのかも。
10050210.jpg 10050211.jpg

コメント

>また来ました^^

>ゴリマッチョモドキさん
>将軍藤は、小郡在住ですが見に行った事ありません。。。

観光名所ってほどじゃないですけど「散歩がてら見に行く」にはいい場所だと思いますよ。

>ところで不知火ラーメン、リニューアルするんですね。
>8日に早速行ってみます。(たぶん)

おお、地元の方がおられましたか。
ブログ更新楽しみにしておりますよ。

>OGTさん
>将軍藤、よかったですか?

いかにも「地元に愛されてる」感があるのが特に良かったです。
藤の下で宴会してるところとか、屋台が3軒だけ出てるところとか。

>ところで、小郡の新ラーメン店も気になりますねぇ。

気にはなりますが、偶然通りがかるような場所でもないですしねぇ。

また来ました^^

将軍藤は、小郡在住ですが見に行った事ありません。。。
ところで不知火ラーメン、リニューアルするんですね。
8日に早速行ってみます。(たぶん)

将軍藤、よかったですか?
地元では「将軍藤小判」って名前の商品券を発行したり、ずいぶんと愛されているようです。
しょっちゅう通る道なんで、私もなんとなく愛着が湧いちゃって。

ところで、小郡の新ラーメン店も気になりますねぇ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1379-06884e22