らーめん屋 たつし@名島 ~正式メニュー入りなるか~ 

ら~めん+替玉 480+100円 ☆4.0
福岡市東区名島3-32-8 11:30~14:00&17:30~20:00 木曜定休

店の前を通りがかったら駐車場がたまたま開いていたんで、今日のお昼は「たつし」。俺が座って空きはあと一席、その後もほぼ満席を保ち続ける。12時半過ぎという事で限定メニューは無いそうだが、今日の俺の狙いは最初からデフォの「ら~めん」である。デフォのは1年以上ぶりになるな。
10042700.jpg
以前と違ってゴマは入っておらず、テーブルオプションとして置いてある。
10042701.jpg
麺は極細、今日は気持ち柔らかめかなぁ。味やスープの絡みはいいんだけど。そのスープ、見た感じは普通だが味は実に美味い。濃い味と言うよりは強い味といった感じで、口にした瞬間味がグワァッと広がる。豚骨の甘さも油の風味も深くて軽く、万人向けでありながら個性的な味わい。チャーシューも相変わらず美味いし青ネギのフレッシュさもいいし、テーブルオプションの辛子高菜も細かく刻まれていて豚骨スープとよく合う。一気に麺だけ食べ上げ、替玉をオーダー。細麺・太麺・黒い麺の中から、黒い麺でお願いする。
10042702.jpg
赤い薬味と「ちょっとイタズラしてます」という言葉と共に出された替玉。麺は思ってたより細いなぁ。恐らく食用の炭が練り込まれていて、ちょっとざらついた感じの口当たりと気持ち強めの歯ごたえがいい感じ。イタズラの正体は麺の下に仕込んであるカレー味。スパイシーって程にスパイスが尖っていないカレー風味は、まるで最初からその味であったかのように豚骨風味と絶妙にマッチする。さらに赤い薬味を入れると、これまたカレー風味の一部であるかのようにピリッとした美味さが加わる。いろいろ味が変化しつつ、ベースの豚骨の存在感が全く薄れないのがすごいところ。最後はスープまできっちり完食。
一杯目の麺が弱いなぁと感じたくらいで、味的には相変わらず美味い上に実に面白い。このカレー替玉、いずれ正式メニューになってくれたらいいなぁ。意外と「塩ら~めん」や「千名そば」のカレー風味も美味かったりして。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1374-5fd1e131