チャイナダイニング劉@薬院 ~シュルッチュルッでムチッモチッ~ 

手打ち麺の牛肉スープラーメン 680円 ☆4.0
福岡市中央区薬院3-15-11

今日のお昼は平尾の「ピース餃子」でテールラーメン……と思ってたんだけど、店頭に「ランチ休止」のお知らせが。うわぁ、テール麺食べ損なったー! もっと早く行っとけばよかったー! で、次に向かったのが以前アンケートである方に「べらぼうに美味しいです」と教えていただいてた店「チャイナダイニング劉」。狙いはイナッキーさんトコで存在を知ってへのさんトコで惚れた「手打ち麺の牛肉スープラーメン」。
10042200.jpg
先にズラリと出てきた大根サラダ、ごはん、唐揚げ、「辛いの」。シャキシャキのサラダも山椒塩がかかった唐揚げもなかなか美味い。食べながら厨房の方を見ていると、手打ち麺作りが始まる。生地をこねて潰して丸めて、伸ばして畳んで棒状にして、粉を打って伸ばして伸ばして(中略)伸ばして、端っこをちぎって茹でる鍋に投入。おお、はじめて見たぞ。
10042201.jpg 10042202.jpg
俺の数え間違いでなければ、1m強の麺が32本。細麺だが時折ちょい細とかちょい太とかも混じってるな。まあとにかく食感が面白い。口当たりはシルキーというか滑らかな感じ、歯ごたえは硬すぎず柔らかすぎず程良い反発感というか弾力感というか。味は素直で素朴な感じ、これはなかなかええなぁ。透明感のある美しいスープは牛肉から取ったのか、テールに似てるけどもうちょい淡い感じ。塩気も薄め、八角っぽい香りが微かに漂う。具の牛バラ肉はホロリと柔らかく、大根はしっかり味が染みつつ歯ごたえがある。終盤は「辛いの」をちょい入れてみると……唐辛子というよりは花椒の香りか、穏やかなスープにピリッと刺激が加わって面白い。麺完食後もなかなかスープを飲む手が止まらない。ああ美味ぇ。
麺を茹でる鍋が小さく、しかもざるではなく箸で麺を引き上げていたため、麺同士がむっちゃ絡み合ってたのが残念ポイント。しかし味的には本場っぽい感じで美味い。この麺を使った他のメニューもいずれ出してくれたら嬉しいねぇ。

ぷち麺にゅーす
・中央区大名2-11-17の「筑後ちゃんぽん 八媛」、今日通りがかったらオープンしてたっぽい。お花も届いてたし。
・ブログ「福岡の東濃く腹」によると、古賀市花見南2-25-20の「白龍軒」が糟屋郡久山町に2号店を出店予定との事。詳報待ち。ていうか俺は1号店に一度行ってみらんとな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1368-aa1089af