烈士洵名@ラースタ2 ~アンナチュラル~ 

ランチ 800円 ☆3.5
福岡市博多区住吉1-2 ラーメンスタジアム2 11:00~23:00 年中無休
HPあり

今日のお昼はラースタの「烈士洵名」。こないだ来た時に見かけた春の新メニュー「まじ牛」が目的だったんだけど……あれ、無くなっちゃってる? うわぁ、もっと早く来とけば良かったなぁ。とりあえずラースタ一周して、他店に面白そうなメニューもなかったんで「烈士洵名」のデフォのラーメンを味わってみる事に……む、ランチのセットは+100円でサラダと豚めしがついてくるらしい。じゃあそっちにしとくか。ちなみに今日の客入りは、「凪SELECTION」は外まで待ちの客。「初代だるま」はほぼ満席。「烈士洵名」は団体客のおかげで半分くらいの入りってところ。
10040700.jpg 10040701.jpg
麺は平打ちの硬麺。プツッとした噛み応えと滑りのいい口当たりで、面白い麺ではある。スープは様々な風味が入り混じり、その中で一番強いのは節系の魚介かな。他に鶏ガラも豚骨も油っ気も塩っ気も強く、スープの透明感と違って全体的に押しが強い。後味も強いし。具のチャーシューもしっかりとした歯ごたえとしっかりとした味付けで存在感をアピール。半熟玉子とメンマは普通な感じでむしろホッとする。ニンニクが利いた焼肉っぽい豚めし、モヤシ中心だが細々といろんな野菜が入ったサラダと一緒に食べ進め、ズズッと麺完食。
うん、美味しいと思う。思うんだけど、なんというか、ホッとしない気がする。たとえば麺は普通の麺が使わない粉or製法を使ってそうな、なんとなく不自然な感じがあるし、スープは味わいの膨らみが大きすぎて「スッキリとした部分」が無いし。なんか一般的なラーメンとは異質な気がするんよねぇ。まあ俺がそう思うだけなんかもしれんけど。次来た時は「無双つけ麺」にしてみるかな、そっちの方がしっくりと来そうな気もするし。

ぷち麺にゅーす
・糸島市波多江駅北4-5-10、「西谷家」前原店の隣の建物に「中華酒房まんまるや」なる真新しい店が出来てました。看板には「名物担々麺」の文字と写真が。
・西区徳永843-1の「味の池勝」の看板が、案内看板も含めて「ラーメン大吉」に書き換わってた。メニューとかは変わってるかどうかは不明、今度行ってみるかな。で、その隣の「讃洲うどん」もオープンしてました。

コメント

>黄金虫さん
>「ラーメン大吉」ですが、メニュー構成は変わらないみたいです。

じゃあ単なる店名変更って事ですかね。
近いウチに行ってみようと思ってましたが、後回しにしようかな(笑)。

>あと、前原西「喜多方ラーメン蔵太鼓」が閉店したみたいです。

えー、いい店だったんですけどねぇ。確かに客入りは少なかったかなぁ。
他所様のご当地ラーメンが食べられる貴重な店だっただけに、残念です。

ご無沙汰しております。
「ラーメン大吉」ですが、メニュー構成は変わらないみたいです。
あと、前原西「喜多方ラーメン蔵太鼓」が閉店したみたいです。
テナント募集の張り紙がしてありました。
非トンコツはなかなか厳しいのですかね~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1357-67898fb9