角屋食堂@前原 ~薬味マジック~ 

和風ラーメン 420円 ☆3.0
糸島市前原中央3-20-1

今日のお昼は前原の「角屋食堂」。表記は違えど「カドヤ食堂」という名前の店は恐らく日本中のあちこちにあるだろうな。以前「丸五」に来た時から、この店の和風ラーメンが気になってたんだよね。しかし今日は逆に「丸五」が開いてないのが気になるな。定休日でも無かろうに。ともあれ店に入る……うわぁ、広いなぁ。4人掛けテーブルと座敷席が20卓くらいはありそうな。そんな店内に先客2組と寂しい感じだったが後客が8組くらい来たっけ。聞いてる限り、一番人気は「チャンポン」だった。まあそれはそれとして席に座り、メニューも見ずに「和風ラーメン」をオーダー。メニューを見るとうどんの種類が多いがごぼう天はない。「皿うどん」と「皿うどん(カタ麺)」があるのも気になるが、一番気になったのは「林ライス」と「洋風丼」。本棚から適当に取ったドラゴンボールを読みつつ待つ。おお、ギニュー特戦隊のあたりだ。懐かしいぜ。
10033100.jpg 10033101.jpg
麺は豚骨用っぽいストレート細麺、普通に普通な感じ。透明感あるスープは……うわっ、甘っ! いろんなメニュー揃えてる食堂系の店でうどん食べたら時々すっげぇ甘いすめに当たる事があるけど、まさにそんな感じの甘さ。最初は「これはどうだろう」って感じだったんだけど、薬味を入れたら意外と馴染んできた。具は炒めた細モヤシ(ブラックマッペか)と、意外と量があった鶏ムネ肉、刻み海苔。シャキシャキの細モヤシは好きだし、鶏肉も悪くない。別皿には青ネギと揚げ玉と柚子胡椒。青ネギは風味を出しつつ甘さを抑え、揚げ玉はカリカリの食感、柚子胡椒は清涼感とピリ辛でいいアクセントになる。意外とたっぷりの麺の量に満足しつつ、ズズッと麺完食。
まあ普通に悪くない味、でも選べるなら他のメニューを選ぶかなぁって印象。通い詰めてる人が楽しむメニューって感じかな。また機会があれば、次は「皿うどん」550円かなぁ。でも「カツカレー」580円も気になるなぁ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1349-5c1668a3