南京ラーメン黒門@遠賀 ~遅い時間もまた良し~ 

ラーメン+華海苔 550+100円 ☆4.0
遠賀郡遠賀町島門2-12 11:00~19:00 月曜・第3日曜定休

「福芳亭」を後にし、ゆるゆると東上。やがて「黒門」に到着する頃には既に14時ちょい前。この店は開店直後くらいのキレのある味が好きだと思ってる俺的には、こんな時間に来るのははじめてじゃなかろうか。お昼にしては遅めの時間ながら、俺が席に座った時点で満席、以降もほぼ満席状態を保ち続ける。相変わらずすごいねぇ。さてオーダーはラーメン、あと華海苔があるんでそれもいただく事に。
10031403.jpg 10031404.jpg
麺は中細、気持ち柔らかめ。盛りつけでやや手間取っていたようにも見えたな。麺自体としてはもうちょい硬めの方が好きだが、スープの味が麺に良く馴染んでいるようにも感じられる。そのスープだが、基本的には相変わらず美味い滋味系豚骨コンソメ。ただシャープな味のキレは薄く、油っ気がちょい強めでポッテリとした印象。具もいつも通りの美味さなのだが、細モヤシとメンマが今日は不思議といつもより美味く感じるな。半分くらい食べたあたりで、華海苔をドバッと投入。
10031405.jpg
華海苔は例年のような板海苔ではなく、摘んだままの状態で乾燥させたモノ。説明には生って書いてあったけど生ではないよなぁ、多分。板海苔より自然に近い状態なだけあって、海苔本来の海藻としての美味さが存分に楽しめる。磯の風味が強いというよりは、爽やかな味やザクッとした歯ごたえが味わえる感じ。たっぷりの海苔を麺に絡めスープに泳がせ、きっちりスープまで完食。
まあ正直、早い時間のシャープな味の方がいいとは思うが、今日のこの味も違った感じでまた美味い。ただ油っ気のせいか、後味が微かに重かったな。もし機会があれば、さらにもうちょっと遅めの時間にも味わってみたいかも。

ぷち麺にゅーす
・既報の訂正。渡辺通の三角市場に店を構える刀削麺や点心の店「だんざ」の2号店、住所は中央区大手門3-7-6。パスタの名店「らるきい」の隣、以前は中華料理屋があった場所。2月25日にオープンしているようだが、今日は開いてなかったんで日曜定休なんでしょうな。
ラー麦HPによれば、3月8日から「長浜将軍」長浜本店・白水店・長住店でもラー麦を味わえるそうで。製粉製麺業者では、鳥栖の「株式会社福山」も加わってるな(追記:コイッチさんトコによると、「長浜将軍」長住店では替え玉のみでの提供だそうで)。
・糟屋郡新宮町美咲1-4-15の「かしい亭」、道路拡張に引っかかって移転だそうで。移転先はちょいと香椎寄りの福岡市東区和白丘4-20-30。また移転に際し、3月30・31日には感謝セール、4月8・9日には開店セールとしてラーメン250円&ギョーザ150円で提供。
・へのさんトコで既報の、久山町のトリアスのフードコートに3月18日オープンの「中国四川料理 博多 大名ちんちん」トリアス久山店。3月18・19日はオープン記念、おかず4品にデザートが付いた中華御膳を500円で提供。って事は麺屋というよりは中華料理屋っぽい感じなのかな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1335-1d913cb4