一風堂@大名本店 ~吹雪の中で春風を感じる~ 

春風+博多ひとくち餃子 750+0円 ☆4.5
福岡市中央区大名1-13-14 11:00~24:00(金・土・祝前日~翌2:00) 年末年始定休
HPあり

いやぁ、寒いねぇ。福岡で三月に吹雪なんて相当久しぶりじゃないかね。こんな日はしみじみと暖まるモノが食べたいなぁと、向かったのは「一風堂」大名本店。前回食べて気に入った期間限定メニュー「春風」の提供が3月末までで、その時もらった餃子のタダ券の期限が3月末までで、さらに山田さんからコメントでいただいた「チャーシューが3/1から燻製タイプになっています」って情報にも興味があったんで。先客はわずか1組、雪のせいかなぁとか思ってたら後客がどんどん入ってきていつも通りの賑わいに。
10031000.jpg
わぁ、餃子はタダ券だから半餃子かと思ってたのに一人前サイズ(定価550円)だった!
10031001.jpg
食べるの二度目なんで、新鮮さは薄いが安心感がある。だいたいの感想は前回のを見ていただきたい。相変わらず優しい味わいのスープに身体の芯から温まる。前回と違うなぁと思うのは、麺の歯応えというか張りが気持ち強くなったような気がする。溶き卵入り葛あんかけは、前回はちょっとダマがあったんだけど今日はダマは無く、口当たり滑らかで美味い。具の「玄米を使った桜エビ入りおこげ」はサクッとした感じはなく軟らかめ、なので梅肉が載った部分を除いてスープに沈めしっかりと味を吸わせ、歯応えが無くなるくらいでいただいた。そしてチャーシュー、見た目こそ変わらないが口にしてみると微かな燻香が。燻製はあくまで軽く香り付けくらいなんで、苦手な人でも多分大丈夫だろうな。俺的にはこの風味は好きやなぁ。豚骨スープと合わせたらどんな感じなのかも気になるかも。餃子と平行して食べ進め、ズズッとスープまで完食。このスープは残せんわ。
一度目より二度目にさらに美味いと思えた一品、期間限定なのがもったいないけど、デフォのメニューとは麺もスープも全然違うタイプの味だけにレギュラー化は難しいだろうなぁ。提供は3月末までなんで、優しい味の麺がお好きな方は是非足をお運び下さいませ。さてこれまた3月末までの餃子のタダ券がもう一枚あるんで、また「春風」を食べに来るか、あるいは塩原本舗に「焦がし味噌」を食べに行くか、意表を突いて薬院店に「博多醤油麺」を食べに行くか……んー、迷うなぁ。

コメント

>ながぐつさん
>薬院店の「博多醤油麺」の進化形が、中年男さんがレポした博多五行の月替わり麺と思われます。

逆に言えば、博多五行の月替わり麺の原型を味わえる、って事になるのかも知れませんね。それはそれで面白そうです。ますます迷いそうだなぁ。

薬院店の「博多醤油麺」の進化形が、中年男さんがレポした博多五行の月替わり麺と思われます。薬院店の「博多醤油麺」は、白丸の方がおいしいと、その時の店長のおがきさんに申した記憶があります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1331-64f6907b